スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)| TB(-) | ▲TOP

近頃の二次元的地域おこしって…

最近やたらと二次的な地域おこし(みたいなもの)が増えてきたと思いませんか?

聖地巡礼を利用した鷲宮町なんかは結構有名ですよね。
住民票の交付とかまでやって、結構本腰を入れて取り組んでるんじゃないかと思います。
…行ったことはないのでよく分からないんですけど(汗
なんか某Wikipediaだと「経済的・学術的観点からも注目されるようになり」みたく紹介されてますし、影響力は結構すごかったんだと思います。

あと、最近某NHKで特集されたことでも記憶に新しい、羽後町の取り組み。
美少女イラストを活用して、イベントスティックポスターの企画・販売などを行っているものです。
あきたこまちをはじめとしたその他商品にイラストを使うものもあったり。
なかなかに濃い取り組みですよね~。


こういう地域おこしって、まぁぶっちゃけ興味を引かれますけど、ちょっと疑問に思うところも多々あるんですよね。
というわけで、今回の記事はそのあたりに関する私の妄言を書き記してみました。
上手くまとめられなかったので、無駄に長文ですが…(オイ
そんなわけで突っ込みどころ満載だと思いますが…(オ
その上読みにくいですが…(…

で、では続きからどうぞ~。



私が疑問に思ったのは、主に以下の2点です。


地域のアピールはできてるの?

こういうのって、実際の効果のほどはどうなんだろうか、とついつい思ってしまいます。
確かに人は来そうですけど、というか私もつい行きたくなりますけど!(ぇ
でも、必ずしもその地域が目当てってわけじゃないと思うんですよ。
町自体やそこに広がる自然、伝統的な家屋・神社などの文化財…。
これらを目的としてくる人ってどのくらいいるんでしょうか?
やっぱりアニメや美少女イラスト(キャラ)などの作品が目的という方が多いんじゃないかと思います。

さて、ここで問題となってくるのが、それをきっかけとして地域そのものをアピールできるか地域そのもののファン獲得になるか、という点だと思います。
つかみとしてはかなりグッドだと思うんですよね。
地域を知ってもらうためのきっかけ作りとしてはなかなか強力!
でもそこから地域自体のファンになる人ってどのくらいいるんでしょうか。
先日の羽後町の某特集では、初めはキャラが目的だったけどその町の自然や風景が好きになった、みたいな人が出てましたけど、全員が全員ああなるかというと、私はちょっと疑問を抱かずに入られません。
一時的に「この町はいいね」ってなるかもしれませんけど、そういうのって長くは続かなそうなんですよねぇ。
結局は作品やキャラ自体に飽きたら、町への関心もなくなりそうな気がして。

(ここで言っておきたいのは、全員が全員そんな人じゃない、ということです。
 その地域自体のファンでずっとあり続ける方も、もちろんいると思います。
 ただ、その割合がどれほどのものか、という部分が気になるわけです。)


羽後町の例を続けると、たとえば我らがいたるさんのイラスト。
この真ん中のイラストなんですけど、結構いいですよね!さすがはいたるさん!
…じゃなくて。


何がテーマのイラストなのか一目で分かります?


前から知ってたというのは無しですよ(汗
普通にキャラメインに見えますよね。
じゃあちょっと右側を見てください。
そこに答えが書いてあるかと思います。


実は「旧対川荘と庭園」がテーマなんですよ、これ。


…わかりづらいですよねぇ。
イラストとしては好きなんですけど、PR的にはどうかなぁと思ってしまいます。

その点では、最近流行った(まだ流行ってるのかな?)ゆるキャラとかご当地ヒーローとかの方が、地域の特色を入れてるのでPRに一役買ってるんじゃないか、とも思ったり。
…まぁ結局キャラだけで売ってしまったら同じなんですけどね(汗


そういえば、富山観光アニメプロジェクトなるものを先日発見したんですけど、これはなかなか面白いですよね。
なんたって地域のPRとしてアニメを作ってしまうんですから。
今回のはちょっとしたプロモみたいな短さですけど、将来ご当地アニメなんてものができるのかな~とか思ってしまいますね。


スティックポスターin羽後や富山アニメプロジェクトはだいぶ地域密着型なのでいいですけど、中には地域性のないものもある…ような気がします(汗
ただ単に客寄せとしてこういう文化を使うんじゃなくて、もっとその地域の良さをアピールできるようなものができれば……
それは難しいことなんでしょうけど、ついついそう思ってしまいますね…。


地域のためになってるの?

経済的な意味では十分成功とも言える境地に達していると思います。


だって1億なんだよ!?(羽後町の経済効果)


…すみません、ちょっと取り乱してしまいました…。
コホン。
えっと、それと同時にですね、上で書いたように地域の良さを伝えられてこそ、本当の意味での地域おこしなんじゃないかって思うんですね。
お金が入ってくれば、そりゃあいいことには間違いないんですけど。
でももし、訪問する人々が見ているのはアニメとか美少女イラストだけで、結局地域なんてその付属物みたいに扱われていたら……
それは本当に“地域”おこしなのか疑問です。


それと、これは今回みたいな取り組みだとかなり気になるところなんですけど、住民の方々が進んで参加(協力)しているかというのも問題です。
地域の方々が反対しているのに「地域のためだから」とか言って無理やり推し進めてたんじゃ、それはなんか違うなーって気がしますね…。
知名度は上がったし、経済的にも潤ったし、でも人々の気持ちは不満でいっぱいなのであった。
…もしそんなんだったら嫌です。

今回上げた事例ではどうなのかまではちょっと分からないんですけど(汗)、こういう類のものだと拒否反応を示されやすいじゃないですか。
いわゆる「オタクキモイ」みたいな。
絶対反感を持つ方は少なくないと思うんですよね。
息の長い取り組みにするためにも、住民の方々の理解や主体的な参加は必要な気がします。
…かなり難しい気もしますけどね…。
いや、この壁を乗り越えることで、この種の文化に対する人々の偏見を取り払うことも……できればいいね♪



個人的にはこういう地域おこしは面白いと思いますね。
単に私がそっち側の人間だからなのかもしれませんけど(汗
ただ、同じような取り組みが広がれば広がるほど、そういう人を釣るためだけの餌として使われるケースが出てきそうで心配です。
「とりあえずこれやれば儲かる」みたいに思われると、その地域自体のマイナスになるだけでなく、この文化が貶められることにもなりそうです…。

そういう事態にならないためにも、地域の良さ伝えることができ、住民の方々も誇りを持って取り組めるような地域おこしをしていただければな~と思います。
…ってなんて上から目線なんだ…(汗


ああ、いつにもましてまとまらない文章になってしまいましたorz
私なんて所詮はただの教養の欠けた一般市民ですので(いやほんと)、もし内容に何かあったらご意見や訂正などをコメントしてください。

ていうかこのブログに書いて需要なんかあるんだろうか…。


関連記事:
二次元的な町おこしは原画家さんの新たな活躍の場となるか
りきおの雑記・ブログさん)


[ 2009/12/16 00:19 ] 雑記 | コメント(4) | TB(0) | ▲TOP
そうですよねぇ
なんかと抱き合わせて「萌え」を売ってる物が多いですもんね
そういうの長くは続きそうにないですよね

>初めはキャラが目的だったけどその町の自然や風景が好きになった、みたいな人が出てましたけど、全員が全員ああなるかというと、私はちょっと疑問を抱かずに入られません。

まったく同感です!よっぽどじゃないとキャラが可愛いなで終わると思います

>いわゆる「オタクキモイ」みたいな。

これはありそうですねぇ 迫害されたくないです(泣

>ていうかこのブログに書いて需要なんかあるんだろうか…。

ありますよ^^ 現にこうして楽しませていただいてます^^


最後にひとつ、
紹介にあった、いたるさんとKEIさんのポスターがガチで欲しくなりました(笑
[ 2009/12/16 22:09 ] [ 編集 ] ▲TOP
>>華猫さん
> そうですよねぇ
> なんかと抱き合わせて「萌え」を売ってる物が多いですもんね
> そういうの長くは続きそうにないですよね

ちゃんと地域の独自性みたいなのを出せていればいいんですけどね~。
とりあえずイベントやったり協賛したりしているだけ、というのもやっぱりありそう(ありうはこれから出てきそう)なので…。
そこが不安というか、ちょっと悲しいですね…。


> >初めはキャラが目的だったけどその町の自然や風景が好きになった、みたいな人が出てましたけど、全員が全員ああなるかというと、私はちょっと疑問を抱かずに入られません。
>
> まったく同感です!よっぽどじゃないとキャラが可愛いなで終わると思います

ですよねぇ…。
結局のところ、興味を抱いたのはキャラなわけですし。
実際、先日の某特集でもコスって来ていた方がちらほら写っていて、あれってやっぱりそういう町だからこそ来ているという部分が……おっとだれかきt


> >いわゆる「オタクキモイ」みたいな。
>
> これはありそうですねぇ 迫害されたくないです(泣

本当ですよね…。
特にテレビなんかで偏向報道(事実だったらもっと嫌ですけど/汗)された日にはもう…(泣
最近はどことなくオープンな流れになっている気がするので、このままいい方向に動いてくれるといいんですけどね~。


> >ていうかこのブログに書いて需要なんかあるんだろうか…。
>
> ありますよ^^ 現にこうして楽しませていただいてます^^

ありがとうございます!
勢いで書いてしまった部分が大きかったので「なんでいきなりこんな話を」みたいに思われやしないかと内心ひやひやしてました…。
そう言っていただけてうれしいです♪


> 最後にひとつ、
> 紹介にあった、いたるさんとKEIさんのポスターがガチで欲しくなりました(笑

私もHPとか某特集を見るうちに、結構欲しくなってきてしまいましたね~w
さすが山内さん、よく分かってらっしゃる!
これ知った時(たしか今年の始め頃だったような…)も、それはものすごい衝動が湧いてきたことを思い出しました。
…その時は金銭的な理由から、結局買わずじまいだったんですけどね(汗
[ 2009/12/17 21:56 ] [ 編集 ] ▲TOP
この前TVで"萌え寺"なるものが特集されていたのを目にした時は度肝を抜かれましたね。祀られている神様が美少女、巫女さん達がお寺の説明や礼拝の仕方を萌えな用語を交えて解説、お茶をだしてくれたり(メイド喫茶とほぼ変わらないですね)、なによりもっとたくさんの人に気軽に参拝してほしいと願った和尚さんの心意気がすごい...。
確かにつかみはいいんですが、そこからが本当の地域力の見せどころといったところですね。日本の伝統的なお寺ということもあり、最初はもちろん美少女イラスト等のイラスト導入に反対の声も多数あったようですが、今ではすっかり地元に馴染んでいるそうです。この他にも二次元キャラは色々なところでみかけます。。

時代の移り変わりを感じますねw
ただやっぱり元の伝統的な部分は損なわれないでほしいですよね。
[ 2009/12/19 01:09 ] [ 編集 ] ▲TOP
>>さんれいさん
> この前TVで"萌え寺"なるものが特集されていたのを目にした時は度肝を抜かれましたね。祀られている神様が美少女、巫女さん達がお寺の説明や礼拝の仕方を萌えな用語を交えて解説、お茶をだしてくれたり(メイド喫茶とほぼ変わらないですね)、なによりもっとたくさんの人に気軽に参拝してほしいと願った和尚さんの心意気がすごい...。

存在はちらっと耳にしたがあったのですが、まさかこれほどとは…!
ちょっと後で調べてみますw
なんというか、まさに“日本人”だからこそできることな気がしますね~。


> 確かにつかみはいいんですが、そこからが本当の地域力の見せどころといったところですね。日本の伝統的なお寺ということもあり、最初はもちろん美少女イラスト等のイラスト導入に反対の声も多数あったようですが、今ではすっかり地元に馴染んでいるそうです。この他にも二次元キャラは色々なところでみかけます。。

やっぱり反対される方も多いですよね…。
…って今では馴染んでるんですかw
ただ二次キャラを使っただけだと、やっぱりそのうち観光客も離れて行って(飽きて)しまいそうです。
新しい取り組みをすること自体はとてもいいことだと思いますので、ぜひともしっかり長続きするように取り組んでいただきたいですね。
…ってまた上から目線になってしまいました(汗


> 時代の移り変わりを感じますねw
> ただやっぱり元の伝統的な部分は損なわれないでほしいですよね。

ですね~。
戦国系のゲームのように、始めはキャラ目的で入っても、その後ばっちり歴史の虜にもなってしまう…みたいになればいいんですけどw
[ 2009/12/19 01:25 ] [ 編集 ] ▲TOP
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

つのがわ

Author:つのがわ
自称鍵っ子&だーまえ信者。

基本的にはKeyに関するネタをメインに扱ってます。
唐突に全く関係ない記事を書き始めることもあったり。
思いつくままに書き綴っていく、文字通り“自由帳”のようなブログです。
実は最近ネタ切れ気味d…げふんげふん


不定期更新で運営してます。

コメント&リンク大歓迎!!
お気軽にどうぞ。

アクセスカウンター
携帯電話用QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。