スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)| TB(-) | ▲TOP

真琴についてあれこれ

マコピー


今回紹介するのはこのキャラ。
鍵っ子の皆さんなら誰もがご存じ、『Kanon』の沢渡真琴です。


…で、正直なところ、真琴の人気っていかがなものなんでしょうかね?
麻枝さん自身も、人気投票すると大抵下の方と仰ってますけど、そこまで人気がないキャラなんでしょうか?


私は真琴シナリオが大好きなんですよ。
これは麻枝さんフィルターが掛かっている可能性もありますけど、それでもKey作品のシナリオ単体では1、2を争うほど好きなシナリオなんですね。
あのシーンなんて、ほんと麻枝さんの演出力が光ってますよね。
いや、ほんと、このシナリオは大好きです。
マコピー最高!!
もうビジュアルアーツ★Mottoで「残光」のフルでもとって来ましょうかね。


…とまぁ、こんなことを言ってますけど、正直なところ、真琴というキャラクター自体はそんなに好きではなかったんですよ。(だからといって嫌いではないですよ、念のため)
ぶっちゃけ『Kanon』の中で一番好きなキャラクターは名雪ですし、その次はと聞かれたら佐祐理さんだったりします。
しかしですねぇ、真琴シナリオ最高!真琴シナリオ最高!と繰り返し言い、何度も見返しているうちに、なんだか真琴が好きになってきたんですね。
真琴もいいキャラじゃないか、と気付いたのです


今回は、そんな真琴について思ったことをちらほらと。
以下ネタバレを含みますのでご注意ください。



先日、なんとなくゲーム版(SEなので原作と言いづらい)とアニメ版(以下、京都アニメーション版を指します)の真琴シナリオを続けざまに見て思ったことがあります。
それは、


やっぱり真琴シナリオ最高!!


…じゃなくて、いや最高なことに違いは無いんですけど、今回言いたいことはこっち。


ゲーム版とアニメ版で真琴の性格が少し違う


私はこう感じたのですが、皆さんはいかがでしょうか。

具体的には、ゲーム版はの方が幼く、アニメ版の方が活発な印象を受けます。



ゲーム版の真琴で印象的なものに、とても弱々しい表情がありますよね。
下を向いて涙ぐむ表情とか。
嫌がって叫んでいるときの表情もありましたね。
個人的にはこの表情好きなんですけどね、ぴろの名前決めるときとか、ってどうでもいいですねはい。
アニメ版だと、こういう表情はそんなに多くなかったような気がします。

そして度の過ぎたいたずら
家の中でねずみ花火に火をつけるとか、浴槽でお味噌汁を作ってしまうとか、色々と非常識な部分が多かったですよね。
これらもアニメでは削除されている行動です。

こういった弱い部分や、社会常識とか善悪の判断がついていない部分って、いわゆる幼さだと思うんですよ。
つまり、ゲーム版の真琴は幼さが強調されているんですね。
幼さっていうのは、社会経験が足りないところからきているところが多いと思います。
つまり、真琴も社会経験が足りていない。
これは真琴が人間になってまだ時間が立っていないということを暗示させるためのものなんじゃないかと思います。
まぁ記憶喪失のせいととれなくもないんですけど…(おい


アニメ版だと、全体的にゲーム版より活発になっていると思います。
表情もかなり豊かですし、祐一を追って夜の校舎まで行くあたり、行動力も上がっている気もします。

じゃあなんでアニメ版は真琴をより元気に描いたのか。
それは、後半とのギャップをより際立たせるためなんじゃないかって思います。
真琴は後半、というか特にクライマックスに向けて、どんどん弱って、子供のようになっていくじゃないですか。
この時、最初から幼すぎるとあんまりギャップを感じられないと思うんですね。
むしろとびっきり元気だったほうが、その時の衝撃というか悲しみも増えるといいますか。
そういった感動を一層引き立てるというねらいがあったんじゃないかと思います。
もしそうだとしたら、私はまんまとその策略にハマってしまったわけですけどね



えーっとですねぇ…、


これに疑問を持ったあなた。どうか強くツッコまないでください。


実は、自分で書いててまだ良く分かっていないところも多くて…。
まぁだいたいこんな感じだろう、ってレベルで書いてありますので、ツッコミどころも満載です。
しかも別に目新しいことも言っていないので、もしかしたら既にある話と被っていることがあるかもしれません…。
もし「これだけは見逃せない」という点がありましたら、指摘してくださると助かります。


では最後に、これだけは言わせてください!


おさげしてない真琴は可愛いですね~


そんな真琴とどことなく被って見える『Rewrite』の鳳ちはや
どんなキャラになるのか楽しみです。


[ 2009/10/12 22:16 ] Key - Kanon | コメント(4) | TB(0) | ▲TOP
考察の深さから 愛を感じました
その気持ちまさしく愛・・・ですか?(笑
[ 2009/10/13 20:31 ] [ 編集 ] ▲TOP
Re: タイトルなし
> 考察の深さから 愛を感じました

自分で書いておいてなんですけど、どうにも自信がなくて…(汗
深い考察になっていればよかったのですけどw

> その気持ちまさしく愛・・・ですか?(笑

愛…。
この気持ちはそうなんでしょうか。
しかし私には風子という存在が…。
うわ~っ、どうすればいいんだ~!
…ここは“危なっかしい娘を見守る親心のような気持ち”という辺りでどうでしょうか?(何言ってんだ私は…
[ 2009/10/13 21:23 ] [ 編集 ] ▲TOP
真琴と風子は共通点ありますからね。
かくいう僕も、Kanonのヒロインでは真琴が一番好きです。もちろん風子に比べたら…なかなか難しそうな感じですが(汗。

ちなみにゲーム版と京アニ版の真琴のいたずらの違いですが、僕は単純に、地上波で放送するには過激すぎるいたずらをアニメでは除外しただけだと思っていたんですが(汗。
京アニ版の幼くなっていく演出は上手かったですね。ただゲーム版の麻枝さんがわざと入れたと思われる幼さを強調したいたずらや行動の数々も好きなんで、どっちがいいとは言えませんねえ。

この、真琴や風子の路線のキャラは、まさしく麻枝キャラなんで、Rewriteでは期待しないことにしてます(ぇー。
[ 2009/10/13 21:41 ] [ 編集 ] ▲TOP
Re: タイトルなし
> 真琴と風子は共通点ありますからね。
> かくいう僕も、Kanonのヒロインでは真琴が一番好きです。もちろん風子に比べたら…なかなか難しそうな感じですが(汗。

こういうタイプのキャラは見ていて楽しいですからね~。
キャラが勝手に動き出す、というのはこういう感じなのかと思ってしまうほどです。
ちなみに私はやっぱり風子の方が上だったり…(ごにょごにょ

> ちなみにゲーム版と京アニ版の真琴のいたずらの違いですが、僕は単純に、地上波で放送するには過激すぎるいたずらをアニメでは除外しただけだと思っていたんですが(汗。
> 京アニ版の幼くなっていく演出は上手かったですね。ただゲーム版の麻枝さんがわざと入れたと思われる幼さを強調したいたずらや行動の数々も好きなんで、どっちがいいとは言えませんねえ。

過激すぎるという理由は…、まさしくその通りだとも思っています。(ぉぃ
無理やりこじつけた感が自分の中にもありましたので…(汗
いたずら自体もそうですけど、祐一の仕打ち(?)もなかなかに酷かったりしますね。

ゲーム版と京アニ版、確かにどっちがいいとは一概には言えませんよね。
私は……やっぱり両方とも好きですね~。

> この、真琴や風子の路線のキャラは、まさしく麻枝キャラなんで、Rewriteでは期待しないことにしてます(ぇー。

確かにRewriteだと…w
こちらはこちらで面白いキャラが出てきてくれることを期待してます。
…というかしたいです。
[ 2009/10/13 22:40 ] [ 編集 ] ▲TOP
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

つのがわ

Author:つのがわ
自称鍵っ子&だーまえ信者。

基本的にはKeyに関するネタをメインに扱ってます。
唐突に全く関係ない記事を書き始めることもあったり。
思いつくままに書き綴っていく、文字通り“自由帳”のようなブログです。
実は最近ネタ切れ気味d…げふんげふん


不定期更新で運営してます。

コメント&リンク大歓迎!!
お気軽にどうぞ。

アクセスカウンター
携帯電話用QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。