スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)| TB(-) | ▲TOP

『Angel Beats! -Track ZERO-』の感想とか

※9/30『Angel Beats!』情報まとめ記事はこちら

『電撃G's magazine』11月号にて、ついに『Angel Beats! -Track ZERO-』がスタートしました!
第1話のタイトルは「二人のロケット」。
その意味やいかに!?


さて、まず言いたいことが1つ。


いつのまにか“ZERO”になってる~~~!?


これ、前は“Zero”でしたよね!?
え?気のせい?
そんなはずはないんだけどなぁ…。


まぁそんなことは置いておきつつ、感想とか書いてみます。

ネタバレまみれなのでご注意くださいね。



ストーリーをまとめると大体こんな感じです。

期せずして死後の世界にやってきた日向
未だ状況がつかめていない彼の目の前に、ゆりという謎の美少女が現れる。
仲間として彼女と行動することになった日向。
神をあぶり出すための戦いが今始まる…!
『Angel Beats!』の前日譚を描いたSS、ついにスタート!

事前の情報通り、日向を主人公としてSSS結成前のストーリーを描く物語になってます。


やっぱりごとPさんのイラストは素敵ですね~。
この、特に扉絵のゆりなんて最高じゃないですか!
いや、こっちの天使も捨てがたい…!
そんなイラストが第1話だけで5枚もあるってんだから、もうこれは絶叫ものですよ!いや本当に絶叫したら危ない人ですけど。
学園?の制服を着てるゆりはいいですね。
SSSができる前だから、まだセーラー服=SSSメンバーの服装じゃないんですね。


日向の生前の出来事って、絶対後で重要になってくると思うんですよ。
なんか、暗いというか、そう、荒れた人生を送ってきた(送った?)ような描写があるじゃないですか。
これを放置するはずは無い!と。
…まぁどんな感じになるのかはよく分からないですけど。


ゆりはいい性格してますね~。
ほんと、見ていて飽きないです。
書いていてキャラが勝手に動き出す、というのが良く分かりますね。
ところで、生徒を全員血祭りに上げるって言ってますけど、NPC(とりあえずそう言っときます。ゆりの話からするとそうっぽいですし)の生徒たちは怪我もするし死ぬこともあるんですかね?
まさか考えなしの提案だったとか?
…いやいやいや、人にバカバカ言っといてそれはないですからっ!
きっと何か裏設定があるんでしょう。


ゆりっぺというあだ名、たしかG'sでゆりと天使が初出のときはメインの扱いだった名前ですけど、これってやっぱりダサいという認識があったんですね。
なんかゆりって特殊な感性の持ち主なんだと思ってましたよ。
日向の母親と同じ名前だったとは…!
実は日向の母親も死んでいて、死後の世界では死亡時の肉体年齢とは関係ない姿で存在していられるので(精神的な存在だから)、ゆりこそ日向の実の母親だったのだ!なんてことはないですねすみません。
でもそう考えると、ゆりと日向がくっついて音無の入る隙がなくなる、なんてことを自然に回避できるんだよなぁと思ったり。
そもそも音無とゆりがくっつかないという可能性もゼロではないんですけどね。


にしても、やっぱ天使(生徒会長)はキャラが掴めませんね~。
いや、掴みどころのないのがキャラなんですけど。
まさにゆりとは対極と言った感じ。


大山くん来ましたね!
まさかこんな早くから出てくるとは、いや~、予想外のサプライズでしたよ。

しかもごとPさんのイラストが可愛すぎる!!

特徴がないのが特徴なはずの大山くんが、なんか可愛いという特徴を得ている!
しかもシャツの前の合わせ方がレディースになってる!

大山くんって実は女の子だったのか!?

冗談はさておき、これからどんなキャラになっていくのか、本当に楽しみです~。


大山くんと言えば、彼ってAB!のキャラ紹介にいるってことは人間ですよね?
でもゆりや日向は気づいていない。
特徴がなさすぎて特殊な行動をしない→人間だと気づけないってことでしょうかね。


人間以外の人物の存在は以外でしたね~。
てっきりみんな普通に現世で死んだ若者かと…。
まぁ、全員死者だったらどんだけ死んでんねん!ってことになりますけどね。
さすがの麻枝さんでもそこまではやらない、ということでしょう。
…あれ?でもそれだとガルデモの必要性は…?
生徒たちの気を反らす→一般生徒たちの安全の確保と思ってたんですけど、NPCみたいなキャラなら必要ない気も…。
ゆりの気が変わり始めたのと関係があるのか、それとも実はみんな人間だった(ゆりの勘違い。大山くんはその伏線)とか…。
う~ん、やっぱりよく分からん。


あ、あとですね、『麻枝准Angel Beats!開発日記』を読むようになったおかげか、文章にすごく麻枝さんっぽさを感じるんですよ。
「なぜ?ホワーイ?」はもはや定番ですよね。
他にも節々に麻枝臭が。(よく意味分かりませんけど)
村人の例えなんかも麻枝さんぽかったですね。
あそこはツボでした。
やっぱり麻枝さんの作品はいいなぁ。
ほんと、『Angel Beats!』最高です!


なんとなくゆりがハ○ヒっぽい性格だと思ったこともありましたがそんなことはもう忘れました。
ええ、忘れましたとも。
ゆりはゆりです。
○ルヒとは違うんです。



まだまだ謎が多い『Angel Beats! -Track ZERO-』。
次回はついにゆりの銃が登場か!?
来月号が待ち遠しいですね!



げっ、気づけば結構な長さになってしまった…。
最初は適当に書くつもりだったんですけど、なんだか途中からノってきてしまって。
ここまで読んでくださった方、もしいらっしゃったら本当にありがとうございます。
以上、私の個人的な妄想と独断が入り混じった感想でした。


[ 2009/09/30 23:41 ] Key - Angel Beats! | コメント(4) | TB(0) | ▲TOP
はい
私も忘れました
○ルヒはハ○ヒ ゆりっぺはゆりっぺですよね
[ 2009/10/01 21:51 ] [ 編集 ] ▲TOP
Re: タイトルなし
> はい
> 私も忘れました
> ○ルヒはハ○ヒ ゆりっぺはゆりっぺですよね

そうですよね!
2人は全くの別人です。

ゆりっぺは結構麻枝さんが書きやすそうなキャラですよね。
動かしやすそう、とでも言いますか。
こういうキャラはいいですね~。
これからどんな風に活躍してくれるのか楽しみです。
[ 2009/10/02 01:22 ] [ 編集 ] ▲TOP
言動とかめっちゃハ○ヒっぽいなとか思ったけど忘れたな
ええ忘れましたよ
ガルデモは確かになんでいるんでしょうかね
まあ放送開始されたら分かると思いますけど
綿密な世界観はないとは思うので細かいことは気にしたらいけないですね
[ 2009/10/02 02:33 ] [ 編集 ] ▲TOP
Re: タイトルなし
> 言動とかめっちゃハ○ヒっぽいなとか思ったけど忘れたな
> ええ忘れましたよ

相手の迷惑も考えずに突っ走るところとか、主人公をやけに見下してるところとか、もうゆりっぺ最高ですよね!
普通に好きですよ。
これからどんなキャラになっていくのか楽しみでしかたがありません。

> ガルデモは確かになんでいるんでしょうかね
> まあ放送開始されたら分かると思いますけど

生徒の混乱に乗じた攻撃的なもの防ぐため、とも思いましたけど良く分かりません。
いずれにせよライブシーンは必見ですね。

> 綿密な世界観はないとは思うので細かいことは気にしたらいけないですね

細かいことは気にしたらいけない…。
これって過去のKey作品にもよくあったような…?
はっ!こういうところから既にKey的ということなんですね鳥羽さん!
[ 2009/10/02 18:33 ] [ 編集 ] ▲TOP
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

つのがわ

Author:つのがわ
自称鍵っ子&だーまえ信者。

基本的にはKeyに関するネタをメインに扱ってます。
唐突に全く関係ない記事を書き始めることもあったり。
思いつくままに書き綴っていく、文字通り“自由帳”のようなブログです。
実は最近ネタ切れ気味d…げふんげふん


不定期更新で運営してます。

コメント&リンク大歓迎!!
お気軽にどうぞ。

アクセスカウンター
携帯電話用QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。