スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)| TB(-) | ▲TOP

初めてのKey作品としておすすめするなら?

Keyとは、株式会社ビジュアルアーツ(VisualArt's)に所属するPCゲームブランド(制作チーム)の一つです。
どこかで見たような文章になってしまいましたが、しかしこんな感じの文章がKeyを簡単にそして適切に説明するにはちょうどいいので、仕方がありません(ぇ

そんなKey作品の最新作『Rewrite』が発売されてからすばらく経ち、クリアしたという方も多く見られるようになってきました。
そろそろこの作品に対しての(少なくとも各ユーザー個人の内においての)評価も定まりつつある頃ではないかと思います。
ちなみに私はまだまだでs(ry
一方、世間では夏休みなどというイベントが迫っていて、「この夏にKey作品デビューしたい!」と思っている方も出てくるかもしれません。

Key作品に新たな仲間が加わった今、そんな“これからKey作品に触れる人”に対して、どの作品をおすすめするのがベストでしょうか?
かなり唐突にそう思い、なんとなくこんな投票を作成してみました。


初めてのKey作品として薦めるなら?




ちょっと日本語がおかしい気がしますが、そんなところを気にしてはいけません。
Keyのファンでれば、個人的に「この作品が好きだ!」とか、「この作品はぜひプレイしてもらいたい!」とか、そういうこだわりのようなものはあると思います。
しかし、“初めてKey作品に触れる人”にとっては、必ずしもそれがベストな選択とは言いがたい場合もあるでしょう。
個人的に『智代アフター ~It's a Wonderful Life~』は素晴らしい作品でありぜひとも一度はプレイしてもらいたい作品であるとも思っていますが、初めてプレイする人におすすめできるかといえば、まあちょっと順番がおかしい気がしますよね。(「最初に智アフをプレイするべきだ!」という方もいるかもしれませんので、否定はしませんけど)
……他にも個人的な考えはありますが、ここで色々言ってしまうと投票に変な影響を与えかねないので、ここではこのくらいにしておきます。

要は、あくまでも「“初めてKey作品に触れる人”にとっておすすめするならどの作品を選ぶか」という点を判断基準として、上の投票に参加してくだされば嬉しいな! ということです。


理由とか、「好きな作品」との選び方の違いとか、その他色々と選考に関する意見があれば、気軽にコメントしてください。(この記事にでも投票先にでも)
もし理由等についてのコメントがなければ、後に私が超個人的に解釈した理由をつけて記事に添えることにします(マテ

一応投票は7月31日までとしていますが、票が集まりそうになければ、あるいはさっさと順位が決定的になってしまえば、早めに結果発表に移るかもしれません。
投票よろしくね!


劇場版クラナド
私は、最初はクラナドでしたね~ それも劇場版です。
当時の感想は、とにかくアニメであんなに泣けるもんなんだな~ と、思ったことです。
完全に号泣で、帰りが大変だったw 目がぁー真っ赤w

なんで「クラナド」なのかというと、たまたま偶然ですwww
ちょうどその頃、アニメ版クラナドの放映開始時期で「劇場版も見ておこう」と、軽い気持ちで見たのが、ある意味運の尽きwww
そこから先は、言うまでもありませんww
今の自分の出来上がり~
[ 2011/07/17 00:42 ] [ 編集 ] ▲TOP
私はplanetarianに投票しました。Key作品の出来は全てある程度の物にはなっていると思うので、そこから大勢の人にお勧めするならばという視点から見てplanetarianでした。

対象は不特定多数で、『初めての』人はギャルゲーをほとんどやったことがない人ということを勝手に想定、目的は楽しんでもらうこととして選びました。二つ目、三つ目とお勧めしていくのならばKanonあたりをお勧めした方がいいは思ってるんですけどね。(お勧めして「つまらなかった」と言われたら自分も相手も嫌だと思ってるので)

個人的に初めにお勧めしたいのはAIRのアニメなのですが、公平にいくならソフトなのかなぁ、と勝手に解釈してアニメ版は選択肢から除外しました。(アニメだと区切りがついていて見やすく、雰囲気を知るには最適だからです)

ちなみに他の作品は
・CLANNAD、Rewrite、リトバスはあまりにも長いという理由で却下
・クドわふたー、智代アフターはファンディスクという理由で却下
・ONE、MOON.は昔の作品すぎていろいろプレイしにくいという理由で却下
・Kanon、AIRは単純に絵柄とキャラが強烈という部分からなし
・Angel Beats!は一話がお勧めできないのでなし
といった具合です。
[ 2011/07/17 02:04 ] [ 編集 ] ▲TOP
悩みます…
個人的に一番お勧めしたいのはKanonかAIRですが、悩んでから今が夏という事でAIRに一票入れました。

…けど何となく…、いたるさん、都乃河さん、折戸さんのRewriteと
この先に出るかもしれない麻枝さん、Na-Gaさんのゲーム版Angel Beats!、この二作品の分岐点になってそうな←自分が勝手にそう思ってる(ぇ リトバスを初のKey作品として、お勧めするのもありかな?って思ったりもしてます。

リトバスは上に上げた五人が参加していて、その人達が二つの作品に別れる前の作品ですし、Keyらしいテキスト遊びや、簡単なミニゲームも多数あり。
テーマも学園青春・友情物と…色々と入りやすい要素はあるかな?と思い…
とりあえずリトバスを入口にして、興味が出たらKeyの過去作品を遡ったり、新作に行くのもいいかな?っと考えてもいます。

でも一番勧めやすいのは、元からずっと全年齢版でコンシューマー版との違いがあまり無く、色んなゲーム機から販売していて。遊ぶ媒体の広いCLANNADですかねー…、難しい…(汗

とりあえず自分の場合は、夏はAIR、冬ならKanon。古い絵柄(塗り)が苦手と言われたらリトバスを勧めます。
ちなみに自分は当時の友人が聞かせてくれた、鳥の詩と夏影の曲に釣られて。PS2版AIRでKeyデビューしました。
当時は二つの曲からここまでハマるとは思っていませんでした…。ハイ…。

以上です。長文失礼しました(汗
[ 2011/07/18 01:26 ] [ 編集 ] ▲TOP
意表を突いて・・・
僕は『ヒビキのマホウ』を薦めます。
(原作者が麻枝准(Key)なのでKey作品としました)

理由1は、わずか1,2時間でKeyの作風を理解してもらえるからです。その日のうちに感想も聴けますし、鍵っ子になれるのか、もすぐにわかります。
わかりやすく言えば、シィちゃんの件で心にヒビキました、という人は"祝"鍵っ子誕生ということです!

理由2は、アホの子など癖の強いキャラがいないからです。
人によっては白けてしまう恐れがあるので。

理由3は、この作品をメジャーにしたいからです(苦笑)

そして理由4は、ヒビキ、シィちゃん、ミサキ(21)、ナズナ(21)たちが可愛いからです!
[ 2011/07/19 17:57 ] [ 編集 ] ▲TOP
Re: 劇場版クラナド
CLANNADあたりから入った人というのは、結構多いのかもしれませんねー←京アニ版CLANNADから入った人
私も偶然観始めただけ……というより、むしろキャストにつられていた節もありますが(ぇ
次の夏に箱版CLANNADを購入してからはもう止まりませんでしたね!

投票でもCLANNADがかなりの勢いを見せてますが、案外「自分が初めて触れた作品だから」という理由も少なくないかもしれません。
[ 2011/07/24 10:26 ] [ 編集 ] ▲TOP
>>宮人さん
まず“文章を読み進めるタイプのゲーム”に触れるという意味でも、planetarianは結構いいと思いますね~。
時間もあまり取らせませんし。
世界観など、これから他Key作品をプレイして行く上ではギャップを感じるかもしれませんが、根底はそこまで異なっていない(と思う)ので、そう問題はないでしょう。

アニメについては……完全に失念していましたorz
確かに、最初からゲームをプレイするより(個人的にはそうしてもらいたい所ですけど)、アニメの方が入りやすいですからね。
AIRは特に、いい具合に序盤のテンポを改善し、しかし重要な箇所はしっかり演出していますし。

他Key作品を外した理由など、色々と書いてくださってありがとうございます!
[ 2011/07/24 10:36 ] [ 編集 ] ▲TOP
Re: 悩みます…
純粋にその作品の入りやすさだけでなく、それからさらに別のKey作品をプレイしてもらう上で、そのつながりを考える……という点でも悩みますよね。
例えばRewriteは、(作品自体のおすすめ度はひとまず置いておいても)これまでのKey作品とはかなり異なった雰囲気なので、過去作へとつながりにくそうな気もしますし。

リトバスはパッと見の楽しさも多いので、確かにおすすめ度は高いかもしれませんね。
CLANNADも“Keyらしい”、そして完成度の高い作品なので、入り口としてはちょうどいい作品だと思います。
……ただ、長い上に一部攻略が難しいのがあまり初心者向けではない気がしますg(ry
やっぱり難しいですね(汗

ちなみに「初めて」云々を抜きにして個人的におすすめしたいKey作品はAIRだったりします。
攻略の難易度は高くないしそんなに時間もかからないし音楽は素晴らしいし麻枝さんの魅力がかなり出ているし(以下略
[ 2011/07/24 10:48 ] [ 編集 ] ▲TOP
Re: 意表を突いて・・・
ヒビキのマホウ……ですって……!?
しまった、その手がありましたか……!
確かに漫画なので手早く読むことができる上、麻枝さん的なエッセンスも多く含まれていますし、案外導入としていい作品かもしれません。
ジャンルは違いますが、そもそもギャルゲ的な内容に多かれ少なかれ抵抗を持っているとすれば、こちらの方がいいでしょうし。
そしてメジャーな作品にしたいですs(ry
シィちゃんも可愛いでs(ry

なかなかいいチョイスだと思います!
[ 2011/07/24 10:58 ] [ 編集 ] ▲TOP
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

つのがわ

Author:つのがわ
自称鍵っ子&だーまえ信者。

基本的にはKeyに関するネタをメインに扱ってます。
唐突に全く関係ない記事を書き始めることもあったり。
思いつくままに書き綴っていく、文字通り“自由帳”のようなブログです。
実は最近ネタ切れ気味d…げふんげふん


不定期更新で運営してます。

コメント&リンク大歓迎!!
お気軽にどうぞ。

アクセスカウンター
携帯電話用QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。