スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)| TB(-) | ▲TOP

たまには今期アニメの話とか

いやー、冬季アニメが本格的に始まってきましたね!
私もそこそこ観ています。
基本的には感性にピンと来た作品しか観ないようにしているので、視聴可能な環境にあるからと言って、必ずしも観ているわけじゃないんですよね。
まあこれは、アニメに限らず、色々な作品に触れる際の自分の基準になっているんですけれど。

さて、今期のアニメの中で、私の中でピンと来て視聴している作品について、簡単な感想などをまとめてみます。

ネタバレは(たぶん)控えめです。





第3話まで視聴、原作未読
放送前の段階で一番ビビっときた作品です。
なんですかね、こういったミステリーな雰囲気がツボと言いますか。
そして何よりヴィクトリカが可愛らしくて

実際に視聴してみると、掴みはやや弱い印象。
そこまで大きな起伏がないからでしょうかねー。
流れが早い、というのもあります。
しかし、やはりこういった雰囲気は好きです。
よくあるファンタジーとか学園ものとは異なるジャンルだから、でしょうか。
そして何よりヴィクトリカが(ry
いや、もうヴィクトリカの可愛さは今期でNo.1といって過言ではないですね!
小さいところとか仕草とか態度が大きいところとかセリフ回しとか悠木碧さんの演技とかその他色々が素晴らしすぎます。
ちっこくて無気力で毒舌でジト目が似合う幼女キャラが好きなのかも……と思い始めました。
あ、決して(21)好きというわけではありませんよ!

とりあえず原作を読みたくなりました。
今後が楽しみな作品ですね。




TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト

第3話まで視聴
正直、放送前にはあまり興味がありませんでした(ぇ
「なんでこんなに話題になってるんだろう」とか「何かのスピンオフ作品かなー」とか考えてましたね、ええ。
どうやら蒼樹うめ先生がキャラクター原案らしいというところまで掴みましたが、ひだまりも読んでいなかったのd(ry
まあ、テンプレ的な魔法少女なんだろうなぁ……と思いつつ、話題作みたいだしどうせ観られるんだから観てみようという感じで視聴することにしました。

そして迎えた第1話。
アバンで完全に引きこまれました。
あの映像(演出)と音楽の組み合わせに鳥肌が立ちましたね。
これはすごいぞ、と。
特に音楽が素晴らしい作品には強く惹かれるんですよ。
「Magia」は今までに観たアニメのOP・EDの中でも上位に入る勢いで好きですねー。
第1話の段階では、ストーリーがテンプレっぽく感じましたけど(ぉぃ

第2話、第3話と観た今では、シナリオ・演出(劇団イヌカレーな映像表現とか戦闘シーンとか)・音楽、全てに期待しています。
ちなみに現時点で好きなキャラはほむら(影のある黒髪ロング的な意味で)とキュゥべえ(滲み出る怪しさが1周回って可愛く見えてきた的な意味で)。




第3話まで視聴、原作(元ネタ)ノータッチ
BS11で放送しているので観ています(何

いえね、ぶっちゃけますとね、観る予定は全くなかったんですよ。
今期の中でも特に興味がなかった作品です、ええ。

というわけで、第1話も最初は流し観していたんですが……。
余りの酷さ(褒め言葉)に、逆に興味を惹かれました。
もうなんですかね、あの意味不明な演出や、唐突なストーリー展開が酷い(褒め言葉)ですね!
とりあえず、完全に気を抜いて観られるアニメとして、とりあえず視聴しています。
ニコニコでコメントを見ながら観たいアニメですね~。




第2話まで視聴、原作未読
BS11で(ry
これまた特に視聴する予定はなかったのですが、とりあえず観られるものならと観始めました。

今期見ている作品の中では、気楽に観られる作品に位置していますね。
ジャンル的にはやや飽食気味ではありますが、だからこそ肩の力を抜ける作品という感じです。
修輔は羨ましいというよりむしろ同情の念の方が強いというのが不思議なところ(何

ところで、最近喜多村さんのお声をよく聞くような気がします。






第2話まで視聴
放送前の段階からビビっときた作品です。
……というか、ここまでかなり状況に流されていましたが(汗
ヤマカン云々というより、さんのイラストの雰囲気に惹かれましたねー。

第1話はナウシカとかジブリ臭とかよく言われていますけど、はい自分もまさにそう思ってました(ぁ
だからといって切ることはないですけどね。
むしろ、ここからどんなストーリー展開へと持っていくのか気になります。
世界観自体は割と好きですので。
それと重要なのが、ネッサの存在ですね。
花澤さんボイスというだけで充分注目に値するキャラだったのですが、あのキャラにはやられました。
天真爛漫というか、ああいう元気な花澤さんキャラもいいですね!
眺めているだけで楽しくなってくるキャラは大好きです。
でもやっぱり、髪の色は原案の方が好みかもしれません←
今期のキャラはヴィクトリカとネッサが2強です。
いえ別に(21)というわけでh(ry

そういえば、あのフラクタル全開なOPの絵コンテとは果たしてどのようなものなのかが非常に気になりますね!
最後のシーン以外の部分は一体何をしたというのか……。




放浪息子

第2話まで視聴、原作未読
観られたら観ようと思っていましたが、ちゃんと観られたので観ています。

なんというか、非常に胸を締め付けられる作品ですね。
どうしてかは自分でもよく分かりません。
中学時代を思い出すからなのか、思春期の不安定な心理の描写が心に来るからなのか……。
登場人物の内面にスポットを当てた作品には惹かれやすい習性があるのですが、なにぶん心が脆弱なので困ったものです。
そういった想いも含めて、この種の作品が好きなのかもしれませんが。
というわけで、本作もなかなか楽しんで観ています。




みつどもえ

第2話まで視聴、原作既刊読了
安心の『みつどもえ』第2期です。

第1話は最高でしたね!
今期アニメ中……いえ、今年始まってから最も笑いました。
第2話が霞んで見えてしまうほど高い完成度です。
アホ全開なストーリーはもちろんですが、注目すべきは描写・演出やネタ。
ぱっと見すごく馬鹿げているんですけど、細かい部分にまでスタッフのこだわりを感じられるんですよね。
まさに「全力で馬鹿をやった」話。
昨期の『探偵オペラミルキィホームズ』もそんな感じの作品でしたね~。
ええもう大好物です。
余りの素晴らしさに4周ほど観てしまいましたが、何周観ても楽しめますよ!

しかし全8話という悲しい現実がorz
ここでBD/DVDの売上が爆発(≠爆死)すれば、きっと第3期に繋がるはず……!
あ、私は第1期ともに購入しませんg(殴


最近のラノベ原作物が氾濫する中、オリジナルの『まどか☆マギカ』は期待していました。(脚本がニトロプラスの虚淵玄氏という部分が大きく
三話終わって動きが出てきてこれからといった感じですね!

アニメで興味を持たれましたら『GOSICK』と『放浪息子』は是非原作もオススメいたします。
ちなみに後者は少し前にアニメ化された『青い花』という百合漫画と同じ作者でこちらも「何と言うか、こう……!」なんて気持ちになれます(ぇ


P.S 元気な花澤さんキャラといえば『ブラック★ロックシューター』アニメ版。
[ 2011/01/24 12:02 ] [ 編集 ] ▲TOP
まどマギとフラクタル。この二つは自分の好みにドンピシャなので好きです。

まどマギもですが、フラクタルも……
クレインや、ネッサとドッペル達の、足元の影が有るか無いかの違いとかがあったり。(気のせいかもしれないけど(汗
設定が凝ってて好きです。

他にもGOSICK、IS、レベルE等々……、以外と冬アニメが面白い←失礼 個人的に秋アニメの作品より好きかも……
[ 2011/01/24 21:43 ] [ 編集 ] ▲TOP
>>えてきちさん
確かに、ここ最近ラノベ原作のアニメが多いですからねー。
ちょっと聞いたことのないタイトルがあれば、とりあえず「ラノベ原作かな」と思ってしまう程です(ぇ
まどマギのようなオリジナルものは、予めストーリーが分からないので、やっぱり楽しいですよね。
虚淵氏は、恥ずかしながら今回初めて知ったのですが、数々の噂やTwitterでの発言を見ていると、今後の展開にかなり期待させられてしまいますw

GOSICKは来月辺りにでも読み始めたいところですねー。
なるほど、『青い花』ですか……。
ちらっと調べてみましたが、こちらもなかなかいい雰囲気を感じましたw
興味がありますね~。

実は『ブラック★ロックシューター』が何ものなのか未だによく分かっていませn(ry
こちらも調べてみますね。
[ 2011/01/24 22:41 ] [ 編集 ] ▲TOP
>>猫好きさん
なるほど、ドッペルの影ですか……。
全然見てませんでした!(汗
フラクタルは全体的に凝った(丁寧な)作りを感じるので、もっと細かいところにも注意を払って見てみると、より多くの発見があるかもしれませんね。
最近は細かいところにまでこだわる(褒め言葉)作品が増えている気がするので、2回観るとまた違った発見ができるのがいいですね。

冬アニメは「不作」と言われることもありますからねー←失礼
個人的には、今期の方が深くハマれそうな作品があると思っていますw
[ 2011/01/24 22:48 ] [ 編集 ] ▲TOP
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

つのがわ

Author:つのがわ
自称鍵っ子&だーまえ信者。

基本的にはKeyに関するネタをメインに扱ってます。
唐突に全く関係ない記事を書き始めることもあったり。
思いつくままに書き綴っていく、文字通り“自由帳”のようなブログです。
実は最近ネタ切れ気味d…げふんげふん


不定期更新で運営してます。

コメント&リンク大歓迎!!
お気軽にどうぞ。

アクセスカウンター
携帯電話用QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。