スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)| TB(-) | ▲TOP

今日は観鈴ちんの誕生日ですね!

7月23日といえば何の日でしょうか?

……などと勿体ぶる必要なんて全くありませんね。


なぜなら記事のタイトルに書いてあるんですから(ぁ


というわけで、今日は、

観鈴ちん

神尾観鈴(『AIR』)の誕生日です!


Keyはこれまで多くの名作を世に送り出して来ましたが、やっぱりKey作品の中で一番好きなのは『AIR』ですね~。
『AIR』の持つあの独特な雰囲気といいますか、あれがたまらなく好きなのです。
詳しくはネタバレになるので語れませんが、クライマックスに向けてのシナリオはいつやっても泣けますね!
京都アニメーション版も素晴らしかったですねぇ……。


そんなKeyを代表するヒロインの一人である観鈴の誕生日を祝して、本日の深夜0時頃馬場社長発案によるお祝いイベントTwitter上で行われました。
クドの誕生日の時にも同様のイベントが行われましたが、今回はあの時のような事前告知がなかったため、やや勢いに欠ける面もありました。
……もちろん、さすがの観鈴ちんだけあって、気がつけばかなりの盛り上がりになっていましたが。
みんなから愛されていますね~。


そのイベントの直前、馬場社長がこんなツイート(投稿)を。


しかし「AIR」なんてもう誰も知らないのじゃないのかね? 最近KSLでもなんとなく国家の反応薄い気がするし。ホントはもっとプレイしてほしいんだけどね。若い人にも。。。10年は遠くなりにけり。

                                        (こちらより)


気がつけば『AIR』の発売からそろそろ10年経ちますし、いわゆる“古い作品”の部類に入ってもおかしくない時期に来ています。
……というか、すでにそうなのかもしれません(汗
(国歌…もとい「鳥の詩」についても、そろそろ新鮮味が失われてきたということだと思います)
さすがに「誰も知らない」なんてことはないと思いますけど、『リトルバスターズ!』などの新しい作品から入ってきた人へどの程度浸透しているかは、確かに分からないところがありますね……。


かく言う私も京アニ版『CLANNAD』から入ったにわか者ですが(ぁ


まあ、そんな私でも『AIR』にハマることが出来ているんですから、“古い作品”という先入観や抵抗さえなくすことが出来れば、この作品の良さを新しい世代にも伝えていくことが充分出来ると思います。
ですので、「実は未プレイなんだよね」という方がいれば、


ぜひ一度『AIR』をプレイしてみてください!


アニメを見た方でも、さらに深く作品の世界を楽しむことができますよ!←結局宣伝かい


参考記事:
ハッピーバースデイ観鈴!
  (Visual Art's情報局さん)
  観鈴ちん誕生日イベントのまとめです。


関連記事:
好きなKey作品は?
  当然『AIR』です(キリリッ

PC版『AIR』フルボイス化の可能性……!?
  昔書いた妄想です(またか



AIR メモリアルエディション 全年齢対象版AIR メモリアルエディション 全年齢対象版

KEY 2010-05-28
売り上げランキング : 159
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


[ 2010/07/23 23:30 ] Key - AIR | コメント(3) | TB(0) | ▲TOP
京アニ様、いつもすばらしいアニメありがとうございます(ここでいってもしょうがないですね)。
それにしても、keyにかぎらず過去に出された作品をやらない人も最近は増えてきましたね。
特にkanonやAIRなどの名作を知らない人も私の友人にはいます。
彼曰く、「そんな古いエロゲーやってる暇ないし、それにアニメでみれば十分」とのこと。
たしかにアニメ化されたkeyの作品はどれも面白かったのですが、
アニメでは出なかったシーンとかはゲームでしか見ることができません。それに新しい作品には過去の作品にリンクする場面もあるので楽しみが増えると思います。
私が年をとっただけですけど、今の若い人たちにも過去の名作をやってもらいたいと、つね日頃からわたしは思っています。
[ 2010/07/24 19:26 ] [ 編集 ] ▲TOP
>>ぼたん鍋さん
> 京アニ様、いつもすばらしいアニメありがとうございます(ここでいってもしょうがないですね)。

京アニ制作のアニメの質は、どれも基本的に高いですよね。
……たまに不安になることもありますが(汗


> それにしても、keyにかぎらず過去に出された作品をやらない人も最近は増えてきましたね。
> 特にkanonやAIRなどの名作を知らない人も私の友人にはいます。
> 彼曰く、「そんな古いエロゲーやってる暇ないし、それにアニメでみれば十分」とのこと。
> たしかにアニメ化されたkeyの作品はどれも面白かったのですが、
> アニメでは出なかったシーンとかはゲームでしか見ることができません。それに新しい作品には過去の作品にリンクする場面もあるので楽しみが増えると思います。

やはり「古い」という理由でプレイされない方もいらっしゃるようですね……。
先述の通り、京アニによってアニメ化された作品は皆素晴らしい仕上がりとなっていると思いますが、やはりアニメ用に短縮してしまった部分等もあり、完全とはいきません。
それがもし良いシナリオであったとしたら、というか実際にそういった部分もありますし、原作未プレイは非常に勿体無いと思います。
アニメはあくまでも“アニメ化”されたものですし、できれば元となった原作までプレイしていただきたいところですね。


> 私が年をとっただけですけど、今の若い人たちにも過去の名作をやってもらいたいと、つね日頃からわたしは思っています。

私もいわゆる“原作原理主義”のきらいがあるので何とも言えません(汗
ただ、こういった名作は、ぜひとも長く受け継がれていって欲しいと考えています。
[ 2010/07/24 22:29 ] [ 編集 ] ▲TOP
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/04/03 00:29 ] [ 編集 ] ▲TOP
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

つのがわ

Author:つのがわ
自称鍵っ子&だーまえ信者。

基本的にはKeyに関するネタをメインに扱ってます。
唐突に全く関係ない記事を書き始めることもあったり。
思いつくままに書き綴っていく、文字通り“自由帳”のようなブログです。
実は最近ネタ切れ気味d…げふんげふん


不定期更新で運営してます。

コメント&リンク大歓迎!!
お気軽にどうぞ。

アクセスカウンター
携帯電話用QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。