スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)| TB(-) | ▲TOP

『クドわふたー』のかんそうだよぉ -シナリオ編-

クドわふたー

お待たせいたしました、不定期更新中の『クドわふたー』感想記事です!
全3回に渡ってお届けする今回のシリーズ、心待ちにされていた方もいらっしゃるのではないでしょうか!?
………はい、そんことはありませんね、ごめんなさいでしたー!(ぇー

第2回目は「シナリオ編」。

むしろこれを最初にやるべきじゃないの?というツッコミをされそうではありますが、当ブログはそんな常識には縛られずに進めていきたいと思います(何


……そうそう、ここで一応お断りを。


18禁要素については触れません


当ブログはお母様方が安心してお子様に閲覧させられるブログを目指しておりますので、極力その種の表現は抑える方針で運営して参ります。
ご理解頂けますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

…まあ、クドわふプレイ済みな時点でアウトなんですけどね!


というわけで、プレイ後前提ネタバレあり感想記事を書いていきたいと思います。
見たいという方がいらっしゃればどうぞ~。

※一部『リトルバスターズ!エクスタシー』についてのネタバレも含みます。念のため



ifの世界

リトルバスターズ!エクスタシー』のクドルートをやり直してからクドわふに臨んだんですが、もうクドが理樹と幸せそうに過ごしているだけで感動モノでしたね~。


リトバスEX(あくまでもクドわふはリトバスEXのスピンオフですからね!)だと、クドはずっと理樹への片思いを抱いたままじゃないですか。
虚構世界において付き合うことになっても、離別を覚悟しなければならない時が来たり、下手をすれば最悪の結末を迎えたり……。
それから考えると、理樹とふたりっきりでいちゃいちゃ出来る世界なんて、クドにとってまさに幸せな世界そのもののように思えます。
クドわふは“ifの世界”ということですが、こういうifなら大歓迎!という気持ちです。

さらにチルーシャさん……お母さんのこと。
リトバスEXには歯車とドッグタグが登場しますが、あれがもし現実世界で(虚構世界で再現された時間より後に)手に入れたものだとすると、チルーシャさんの安否が非常に気になるところです。
エピローグでビデオを見ていますけど、あれを見ていた時期がリトバスにおける現実世界でのクドアフターだとするなら、やはりチルーシャさんに何かあったようにしか思えませんし。
その点、クドわふではロケットの打ち上げに成功し、無事宇宙に出ています。
これもクドにとっては大きいですよねぇ……。


ペットボトルロケットを入れた灰色のダンボール
これが、クドわふの世界を象徴するものなんじゃないかと思いました。



クド“わふたー”

物語の序盤は、まさに“クドわふたー”な内容
クドとわふわふイチャイチャラブストーリーひゅー!I'ts COOL!ですよね(何それ

先ほども書いたとおり、このパートの存在自体がある種感動モノだと思いますねー。
キャラゲーっぽさが一番出ているパートでもあるんですけど、それよりもクドの幸せな姿を見られた感動の方が大きかったです。


中盤から後半にかけては椎菜のシナリオに中心が移りますが、この部分については既に前回色々書いたので、今回は端折ることにします。
さすがに2回書くのはあれですからねー。
まぁ私自身は別に構わないわけですg(ry



クド“アフター”

まさかの「クドアフター」がスタート。

なるほど、“わふたー”は“わふたー”ということなんですね!

ただ、どういう構造なのかはよく分かりません。
わふたーが妄想で、アフターこそが真実(事故のないIfの世界の“アフター”)だったとか……?
まさかループということはないと思いますが…。

one's future」がサブタイトルとして使われていることから、「わふたー」とはまた異なるifの世界の出来事なのかもしれません。
……いえ、よく分かりませんけど(ぇー


そんな「アフター」は主に2つのパートに分かれます。

まず前半はクドが夢に向かう物語。

わふたーからの流れですよね。
リトバスEXのクドルートの後だと、前向きなクドの姿がすごく輝いて見えます。

ロケット打ち上げのシーンでわんずふつれ……「one's future」が流れたのは良かったと思いますね~。
ただ、あれだけ頑張ってたどり着いたシーンなので、もう少し溜めというか盛り上げというか、そういうのがあっても良かったかなぁ、と。
そういえば、あの時のCGっても入ってたんですね。
あれ……発売前に公開されたものは入ってなかったような……?
さりげなく情報操作があったようです←言い方が悪い



希望/絶望

後半は打って変わってシリアスな展開。

やっぱりシリアスにはなりましたねぇ……。
本音を言うと、せっかく幸せを手に入れたクドに、また不幸な体験はして欲しくなかったんですよね(汗
仕方がないといえばそうなのかもしれませんが、やはり最後まで幸せでいて欲しかったようなそれだとEDが引き立たないようなというかストーリーが成り立たないような…………。
難しいところです。


ただ、リトバスEXのクドルートのシリアス展開とは違う部分もあります。
それは、不思議な力ではなく人の力で未来を手に入れたこと。
希望を捨てず、努力し続けることで、得られるものがある。
こういう強いメッセージがあるように感じます。

クドに嘘をつくとBAD ENDになることも関連してると思いますねー。
ここでの理樹はチルーシャさんの生還はあり得ないという前提で動いてます。
つまりは、希望を諦めている。
逆に、嘘をつかない場合は、マスコミに対して「先に絶望してどうする」と言い出します。
この差こそが、信じること、希望を持ち続けることの大切さを表しているような気がしますね~。



うぃー・あー・すたーだすたー!

前回、私はクドわふのキーワードとして“ちーむぷれい”という言葉を挙げました。

1人の時は弱さを持っていたクド。
理樹と2人になることで、未来へと進む強さを得る。
やがて椎菜と3人になり。
氷室と4人になり。
ロケット部のみんなが加わり。
ついには、世界中の人々まで広がる。

そこで浮かぶのがこの言葉。


うぃー・あー・すたーだすたー!


この言葉も、クドわふという作品のキーワードになっていると思います。
気持ちを一つにした“星屑”たちによって未来が紡がれる。
まさしく人の力ですよね。

そしてこの言葉は……


そう、我らが椎菜の台詞です←結局


ED曲のタイトルも「星屑」ですし、この言葉を発した椎菜はもうこの作品のメインヒロインと言っても過言ではn(星屑と最初に言ったのは氷室

EDで風船がたくさん飛んでいるシーンは感動的でしたね~。
日本上空にたった一つだけ弱々しく点滅していた光の周りに、無数の点滅が現れるところとか。
生還したところなんてもう、画面が歪んでしまいましたね……!



夜空に架かる梯子

クドと理樹の娘の架夜が登場。


そして民安さんも登場。


やっぱり理樹が登場するなら民安さんボイスが必要ですよね!

架夜はどうやらチルーシャさんと似て黒髪を持っているようです。
口癖の「わふー」は母親のクド譲り。

そして筋肉ネタは真人譲り。

登場しなくても圧倒的な存在感を見せるとは、さすが真人ですね!


そうそう、理樹に肩車された架夜のCGが、リトバスEXのクドのCGと被って見えました。
空を仰ぐところとか。
やっぱり意識していたのかもしれませんねー。

ママのおはなし、してー

この台詞はグッときましたねー。
……まあ理由は置いときますが←


椎菜(たち)のCGや最後の集合写真が宇宙に上がったクドの傍らに飾られていたのが、なんともにくい演出でしたね。




と、大体こんな感じでしょうか。

後半に行くほど文章がスカスカになってる気がしますが、気がするだけなのでスルーしておいてください(ぉぃ


発表当初はクドの部屋の中でちゅっちゅする物語だと思ってましたが、最終的には世界……いえ、宇宙にまでスケールが広がりましたね~。
風船がまさかの伏線になっていたことも驚きでしたし。
本当に楽しませてくれる作品です。


それでは、また次回の更新で!



クドわふたー 初回限定版クドわふたー 初回限定版

KEY 2010-06-25
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


[ 2010/07/08 22:41 ] Key - クドわふたー | コメント(2) | TB(0) | ▲TOP
レポ乙ですm(__)m
いつも記事拝見させていただいてます。草場の陰から(違

クドのようなちんまい子が幸せそうにしてるのを見ているとニヤニヤが止まりません。
極力暗転シーンでは画面に顔が映らないようにしています(ぇ
風船には先日のKSL Liveラストを思い出した方も多いのではないでしょうか。スタッフの皆さんもきっとそのつもりだったはず……!

蛇足ですが、こちらの記事のおかげでAngelBeats!のライブの予約に間に合いました。
第一弾抽選には見事に外れましたがorz
[ 2010/07/09 20:40 ] [ 編集 ] ▲TOP
>>えてきちさん
> レポ乙ですm(__)m
> いつも記事拝見させていただいてます。草場の陰から(違

ありがとうございます!
草場の陰から……夏らしくていいですね!(コラ


> クドのようなちんまい子が幸せそうにしてるのを見ているとニヤニヤが止まりません。
> 極力暗転シーンでは画面に顔が映らないようにしています(ぇ
> 風船には先日のKSL Liveラストを思い出した方も多いのではないでしょうか。スタッフの皆さんもきっとそのつもりだったはず……!

クドの暗いところは見たくありませんからねー。
やっぱり元気で明るい姿が一番似合います!

ライブでの風船、あの時はイメージイラストを意識したものだと思ってましたが、ラストで降らせた所とか作中と被らせているように思えてきましたねw
あれで風船というアイテムを印象づけられたのは間違いないです。


> 蛇足ですが、こちらの記事のおかげでAngelBeats!のライブの予約に間に合いました。
> 第一弾抽選には見事に外れましたがorz

お役に立てたようで何よりです!
……まぁ、私も先の抽選は外れてしまいましたがorz

7月10日(土)午前10時から一般販売も始まりますので、こちらでリゾンべするのもいいかもしれませんね~。
時間と倍率からしてかなり厳しいと思いますが(汗
[ 2010/07/09 23:05 ] [ 編集 ] ▲TOP
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

つのがわ

Author:つのがわ
自称鍵っ子&だーまえ信者。

基本的にはKeyに関するネタをメインに扱ってます。
唐突に全く関係ない記事を書き始めることもあったり。
思いつくままに書き綴っていく、文字通り“自由帳”のようなブログです。
実は最近ネタ切れ気味d…げふんげふん


不定期更新で運営してます。

コメント&リンク大歓迎!!
お気軽にどうぞ。

アクセスカウンター
携帯電話用QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。