スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)| TB(-) | ▲TOP

「電撃G's Festival DELUXE Vol.7」が発売されました!

電撃G's Festival DELUXE ! (ジーズフェスティバル デラックス) 2010年 08月号 [雑誌]電撃G's Festival DELUXE ! (ジーズフェスティバル デラックス) 2010年 08月号 [雑誌]

角川GP 2010-06-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

電撃G's Festival DELUXE Vol.7」が発売されました!
過去数度Key関連の特集をしたG's Fes DXですが、今号の特集もこれまたKey作品に。
……って、表紙を見れば一目瞭然ですけどね(汗

そう、今号は発売を目前に控えた『クドわふたー』特集です!

発売直前ということで、色々なCGやストーリー紹介、さらには“初”公開などもありますので、クドわふが気になっているという方なら買って損はないと思います(たぶん←


というわけで、以下、簡単な内容をまとめておきます。
今号はネタバレ成分を含んでいましたので、発売まで楽しみをとっておきたい場合は、それまで読まずにとって置く方が無難かもしれません(汗
以下のまとめでも軽く触れていますので、この記事自体もネタバレ注意です!



きゃらくたーふぁいる

そのまんま、ズバリキャラ紹介のコーナーです。

クド・氷室・椎菜・佳奈多・あーちゃん先輩の各キャラ(理樹は)に対してのスタッフの方々のコメントが掲載されています。
表情のバリエーションも掲載されていますね。


しーなかわいいよしーな


氷室はクドの2つ上(理樹の1つ上)、とか、男子は女子寮を間借りするに当たって紳士協定を結んでいる、などといった設定もさりげなく掲載されています。



わふわふMEMORIES

こちらはビジュアル(CG)紹介のコーナー。

CGだけでなく、そのシーンのテキスト(台詞)もちらっと掲載されているので、どんな流れのシーンなのか色々想像できる仕様となっています。
……まぁ、新しく公開されたCGはあまりな(ry


個人的に特に印象に残っているものは、


泥まみれで泣く椎菜

大胆氷室

クド&椎菜&理樹


という感じでしょうか。

1つ目の椎菜が泣いているCGは、ストレルカが椎菜をかばっているCGと同じシーンのものですね。

椎菜を泣かせた奴は処け(ry

2つ目の氷室さんは見てもらえばわかるとして(ぇ
3つ目はクドと椎菜と理樹が3人で寝ているシーン。
……あれ……? 椎菜がなぜか理樹のYシャツを着ているような……?
というかそれしか着てないような……?

理樹ちょっと屋上に(ry

……などなど、非常に楽しいギャラリーとなっています。

(クドの台詞中にの名前が出ていたりもしましたね~)



わふわふMEMORIES SWEET

……SWEETです(ぇ
というわけで、こちらはクドとわふわふしているシーン集ですね。

もちろん年齢制限のない雑誌ですので、そこまでなものは掲載されていませんよ!
……それなりのものはありますけど(何

そういうのが苦手という方は、この辺りは飛ばした方がいいかもしれませんね。
……この作品自体の否定になりかねませんけど(だめじゃん


というコントはこれくらいにしておいて、こっちは特に目新しいCGはなかったですね。
どれだけわふわふしているか、という部分の雰囲気をちらっと味わうことが出来ます。



STORY PREVIEW

本編のストーリーの紹介です。

ストーリー紹介と言っても「クドと過ごす夏休み……」というものではなく、7/18~31までのストーリー公開という、まさに本編のプレビューとなっています。
本編中のあらすじ紹介やプレイ画面まで掲載されていますね~。

……というわけで、私はよく読んでません!

できるだけ本編まで楽しみはとっておきたいですからね~。


そんな中、どうしても目を外せない情報が。
掲載されていたプレイ画面の1つに、見慣れない女子生徒の立ち絵が表示されていたんですよ。
しかも台詞ウインドウには「有月」という名前が。
有月……? まさか椎菜の姉とか……?
…なんて思ってたら、はい、まさにその通りでした!

というわけで、ここに来て新キャラ紹介。


有月 初 (ありづき うい)


椎菜の姉です。
“うい”と言っても妹じゃないですよ!(それ違
CVは不明。
髪の色は姉妹だけど違って茶系統。
理樹たちとは同学年のようですね。

夢見る椎菜とは対照的に、初はどうやらリアリストな性格の様子。
椎菜まけるな!←
ファミレスか喫茶店のようなところでアルバイトをしているらしく、ウエイトレスの格好をしている立ち絵もありましたね。
うーむ、気になるキャラです……!

その他、


男子寮長

写真屋の主人

写真屋のお姉さん

椎菜の母

けーくん (椎菜の知り合いの男の子)


などの人物も登場するみたいです。
直前になってなお情報が耐えないクドわふですね~。



Kud Art Gallery

今までに雑誌等に掲載されたクド(クドわふ)の版権イラスト集です。

全部網羅しているわけではないみたいですが、それでもクドのイラストがたくさん掲載されていますね。
これまでのコーナーといい、なんともクド満載な一冊です…!



Special Interview

皆さんご存知、クド役の鈴田美夜子さんへのインタビュー記事です。
……と思ったら、なぜか企画の先生までいらっしゃいます。

当然ながらワンリャフカの写真も盛りだくさんですよ!


鈴田さんから見たクド・椎菜・氷室の感想や、「ぷんすか!」や、KSLライブのためにマスクつけてジムに通ったことなどについてお話されてます。
酸素ネタがすっかり定着したみたいですね!(コラ

……そういえば、写真でわんりゃ…鈴田さんの前にカップが置かれているんですが、どうされるんでしょうね、これ。
インタビューしたのはアフレコ最終日だったみたいで、収録風景らしきものも撮影されていたんですが、着ぐるみで収録とかありえるんでしょうかね、これ。

しかし自然に見えてしまうのがさすが鈴田さんでした!



スタッフインタビュー

企画の先生、シナリオの城桐央さん、原画のNa-Gaさん、音楽の清水準一さん、制作進行の中嶋浩平さん、以上5名のクドわふ開発スタッフへのインタビュー記事です。


特に気になった内容だけまとめるとこんな感じですね。


■未来とか夢に向かっていく内容

■設計図を見ているシーンは●●●●をしているところ

■勉強は●●●●●の試験のため

■例の事故がないのでクドが前向き

■ペットボトルロケットだけでは足りないので、宇宙開発も取り入れた

■イベントCGの発注は魁先生

しかしムチャぶりが多かった

■初体験のシーンは重要

■クドの英語の苦手っぷりは健在

■氷室の髪型は清水さんの意見が元

■サブキャラはセミロングがコアな人気を得るという城桐さん

というわけで氷室と椎菜もコアな人気を得るかも

■クドと氷室がロシア語を話す

■好きなシチュエーション談義

清水さんは聖水シーンがかなりツボだった様子

でも製品版には入ってないよ!

女装理樹はスタッフが入ってはいけない部分(ユーザーの領域)

■ロシア語はイントネーション等ちゃんと監修を受けた

■クドと氷室がロシア語で会話する場面も(訳あり)

■OPの反応は清水さんの予想通り

麻枝さん「もっとピコピコしててキャラソンみたいに」

■しかし清水さんはこだわりを通した

そして生まれた電波分増量の「Let's Go Kud! ver.

■清水さん、CGを見ながら曲のイメージを得た

ED曲は麻枝さんが一番といってもいいくらい褒めた


この他にも色々とありましたけど、あまり長くなるのも色々と問題がありそうなので、この程度に留めておきます。


●●●●●の試験……宇宙飛行士ですかわかりません!
ピコピコのまえ(ry

……と、感想もこの程度に留めておきます(ぇー


この他、さりげなく氷室の髪型案椎菜のキャラデザ案が掲載されています。
左上と右下の椎菜もアリか……いや、やっぱり今のが一番……(ブツブツ



PHOTO Report

KSL Live World 2010写真つきレポートです。

ここに掲載されている写真(&レポート)は、恐らく2日目の14時公演のものでしょうか。
民安ともえさんの衣装とか)
とりあえずあれですね、


だーまえマジイケメン



『Rewrite』体験版紹介

まさにその通り、クドわふ初回特典となる『Rewrite体験版の紹介ですね。
……というか、クドわふじゃなくてRewriteですね(ぁ


この体験版、前から告知していた通り大分ボリュームがあるようで、とりあえず5ヒロイン全員登場するみたいですね。
ゲーム画面(CGもあり台詞もあり)を見る限り、これまでに発表されていたCGが登場するシーンもちらほらとあるようです。
特に静流が素晴らしすぎました。


キャラ紹介や設定紹介は基本的に既出情報ばかりでしたが、登場する学校が「風祭学院」という名前らしいというのは初耳でしたねー。
舞台が風祭市だけに、学校もその地名を冠しているようです。
地名だけでなく、学校名まで登場するとは、やはり今までのKey作品とは異なるものを感じます…!
(『CLANNAD』の「光坂高校」という名前はゲーム内では登場しませんし)


……あれ、そういえば咲夜は……?




以上、簡単にまとめてみました。

この他にも、クドわふの設定紹介(「ペットボトルロケット大会優勝を目指す」とか)やクドわふのコミック紹介(漫画:爆天童さん)などがありました。


……おっとそういえば大事なものが抜けてました。

付録としてクドののびのび水着フィギュアもありますよ!

わふー……×2
                    ※左は電撃G's magazine 2010年3月号の付録


[ 2010/06/19 01:30 ] Key - クドわふたー | コメント(2) | TB(0) | ▲TOP
有月ういですか・・・。
ここでまさかの新キャラ登場で色々と楽しみになってきました。
はるかなとはまた別の姉妹愛をめがけるのかとか・・・
、色々と楽しみですねww。
自分はジーフェスは見送るつもりでいたのですが、色々と設定資料もろもろ入っているみたいなので、検討したいと思います。
情報ありがとうございました。
[ 2010/06/20 23:07 ] [ 編集 ] ▲TOP
>>はなまるさん
> 有月ういですか・・・。
> ここでまさかの新キャラ登場で色々と楽しみになってきました。
> はるかなとはまた別の姉妹愛をめがけるのかとか・・・
> 、色々と楽しみですねww。

初には驚きましたね~。
椎菜はまだ子供ですし、智アフ的に家族が関わってくる可能性があるとは思ってましたが、まさか姉が登場するとは……!
どんな展開になるのか楽しみですw


> 自分はジーフェスは見送るつもりでいたのですが、色々と設定資料もろもろ入っているみたいなので、検討したいと思います。
> 情報ありがとうございました。

設定資料は少ないですけどね(汗
基本的にはCGやプレイ画面がメイン、といったところでしょうか。
(氷室と椎菜のキャラデザ案はチラッとです)

だからと言って価値がないということはもちろんありませんので、もし余裕があれば検討してみて下さい~。
[ 2010/06/21 20:52 ] [ 編集 ] ▲TOP
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

つのがわ

Author:つのがわ
自称鍵っ子&だーまえ信者。

基本的にはKeyに関するネタをメインに扱ってます。
唐突に全く関係ない記事を書き始めることもあったり。
思いつくままに書き綴っていく、文字通り“自由帳”のようなブログです。
実は最近ネタ切れ気味d…げふんげふん


不定期更新で運営してます。

コメント&リンク大歓迎!!
お気軽にどうぞ。

アクセスカウンター
携帯電話用QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。