スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)| TB(-) | ▲TOP

『Angel Beats!』第3話の超今更な“発見” -元首相と苦労-

※「『Angel Beats!』第3話の超個人的“感想”」の捕捉です。

Angel Beats!』第3話の感想にについては既にアップしました。
上にリンクが貼ってある記事ですね。
いや~、あの時もだいぶ書いてしまいました。

……が。

その後色々と見返してみたら新たに気づいた点がちらほらありまして。
というわけで、そんな新たな―しかし世間的には今更な―発見についてまとめておこうと思います。

もちろん本編のネタバレありですよ。



名簿をよく見ると意外な名前が

第3話で天使エリア……という名の天使の部屋に侵入したゆりっぺたち。
クライスト……もとい竹山くんの活躍により閲覧できたのが、この学園のものと思われる名簿ですよね。

往々にして名簿というものはは重要な情報源になり得ます。
「“佐伯、阪中、鈴木、瀬能”……おお!阪中ってここにもう名前が出てたのか!」とか(何その例え

それは今回でも例外ではありませんでした!
アップになった名簿をよく見ていると、並べられた名前の中に気になる名前が……!


竹下登|TakeshitaNoboru


な、なんだってーーーー!?


竹下登といえば日本の第74代内閣総理大臣ですよ!?
(最近はの影響で名前を聞く機会が多くなってますね)
そんなお方がまさかこの世界に来ていたとは……!!
見た目の年齢は亡くなった時の年齢とは限らない、という伏線なんでしょうか…?
これは気になりますね!!


……はい、というのはどう見てもネタなのでおいといて(ぇー
気になるのはその上の名前。


椎名枝里|ShinaEri


椎名……だと………!?


もしこれが椎名のフルネームだとしたら、結構重要な情報ですよね。
枝里ですか……えりっp(ry

しかしこれがクラスの名簿だったりすると、実は同姓の別人だったという可能性も出てきます。
どこの名簿かはちゃんと見ておかなければいけませんからね。
「まさか本名は鈴木………!?」と思ったら女子の名簿だったとか(だから何その例え

ここで重要になるのが、その前のシーン。
名簿の画面全体が映し出されてます。
これを見ると、名前(漢字|ローマ字)の横に

学年|クラス|成績

の項目が並んでいます。
成績が10段階評価で書かれてるなんて……!!……じゃなくて。
学年の項目があるということは、全校生徒の名簿と見ていい気がします。
そして並びは五十音順。

……とすると、ここでまた別の問題が。

竹山くんの名前がないんです。

これは一体どういうことなんでしょうかねぇ…?
“竹山くん”という名前が本当にハンドルネームだったとか?
うーむ、謎は深まるばかりです。


この名簿部分、他の名前まできちんと見ておくのも面白いかもしれませんね。


AB!開発日記に散りばめられた情報

AB!の最新話は岩沢回。
ということで、開発日記のガルデモ関連記事をちらっと読み返してみました。
すると………

色々な発見が!!

なるほど、この時にすでにこんな事が言われてたのか……!と思えるような内容がそこら中にありましたね~。
そんな一部を挙げてみます。


開発日記其の五拾弐
ガルデモオーディションのエントリーからこの一文。

ふたりめのこの方は、独特な歌い回しで、すごくアーティスティックに歌う。
え? ロックなのにこんな歌い方なの?とちょっと意外性を孕んでいる。
でもそれがね、がっついて歌ってるんじゃなく、ちょっと距離を置いてね、斜に構えていて、いかにも「これがあたしのスタイルなんだ」というポリシーが感じられて、それはそれですごくキャラクター性と合ってるんだ。


岩沢のボーカル担当のmarinaさんについての記述ですね。
なるほど、岩沢(marinaさん)の歌を聴いた今ならよくわかります。


開発日記其の五拾六
レコーディングの時のエントリーですね。
こちらは本当に多くの情報がありました。


まず“バラッド”、これは「My Song」のことですよね。

この曲は、ある回の重要な役割を担った曲なので、とにかく集中してディレクションする。
で、岩沢さんは、放っておくと間奏でアドリブでハミングを入れてくるので、それも採用。
とてもいい感じなので、イントロもアウトロも入れることに。これはアニメ版に反映されるかはわからんないけど。
設定上この曲は弾き語りなので、ハモやコーラスがない。
主旋律一本。


完全に「My Song」です。
あのイントロのハミングはアドリブから生まれたものだったんですか…!


ユイ(LiSAさん)についてはまだ予想の段階なので一旦飛ばしておいて(ぇ
次の曲は「Alchemy」でしょうか。

カッケーーーー!!
岩沢さんの歌声も、もう俺の中では目を瞑ると、Na-Gaくんのデザインした岩沢が歌ってるようにしか聞こえないんだよね。完全にシンクロした。
ものすごい孤高感。なんていうと言葉は悪いかもしれないんだけど、ほんとにこの声を出せるのはこの人しか居ないんだ。


あの岩沢はカッコよかったですよねぇ……!
ところで“まだ岩沢もユイも歌ってるバージョンは聞いたことがなかったのだ。”とあるんですが、ユイも「Alchemy」を歌う時が来るということでしょうか……?
ユイがガルデモのボーカルになるとしたら(というかなるんでしょうけど)可能性は確かにありそうです。
ちなみに今のところ一番好きなガルデモの曲は「Alchemy」ですね!


とんでもない企画がなんだったのか謎のまま、次の曲へ。

この曲は、アニメでは一番最初にかかるガルデモ曲なんです。

<中略>
この曲についていつも思うのは、「あなただって疲れてるでしょ」という歌詞が後半に出てくるのだけど、そこで「疲れてるのはおまえだろ!!」というツッコミを入れたくなるところなんだよね(汗
<中略>
曲のタイトルまでみごとに皮肉になってて、苦労するソングなんだよね(笑。後で知って笑ってください。


もちろん苦労……じゃなかった、「Crow Song」のことですね。
あーっはっはっはっは!!……と笑ってみました(ぉぃ
後に殺伐RADIO最終回にて“苦労したソング”と呼ばれていますが、この時からそれっぽく呼んでたんですねー。


ユイver.の「My Soul, Your Beats!」の意味と歌われるタイミングについて気になりますが、最後に印象に残った文章はやっぱりこれ。

この激動の三日間で、一番心に残ったのは、ふたりが休憩中に、一番苦労するソングを一緒に歌っていた風景だった。
片方が主旋律を、もう片方がハモリを練習していた。
物語的にはありえない風景なんだよね。ふたりがハモリ合うなんて。


岩沢………。
岩沢とユイが一緒に歌うことはない、というのを言ってたんですねぇ……。
この時は単にユイはガルデモじゃないから、という理由だと思ってましたが、まさかあんな展開だとは………。


開発日記其の五拾八
ギターレコーディングのエントリーからも少し。

第三話の途中でかかる曲がかっけー!! イントロからぞくぞくきますよ。


ぞくぞくきましたよ!!
何度も言いますが、「Alchemy」大好きです。


しかも一話でかかる曲は、メインボーカルのおっかけまであるから、岩沢が同時に三人居ることになるぞ...?(汗


サビの部分のことでしょうか?
あれはライブだから観客(生徒)たちが…と思ってました。
あとは他のメンバーとか。
まさにharmonics!(天使的な意味で)


で、最終日の三日目は、アコギ一本の弾き語り曲なので、こんな感じの収録風景に。


これは「My Song」のことでしょう。
Hくんが光収容さんだったということはこの時からバレバレでしたが、するとガルデモ曲のギター演奏も光収容さんだったということですね。



はい、というわけで、開発日記をちょこっとだけ振り返ってみました。
これだけでも本当に多くの情報が出てましたね~。
他の記事も振り返ってみると、また新たな発見があるかもしれません。
……あの膨大な量を読み返すのは中々大変かもしれませんが(ぁ
他にも何か伏線があるかも!?



Crow SongCrow Song
Girls Dead Monster

アニプレックス 2010-04-23
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 見る度に売り上げランキングが上がっている……!!


[ 2010/04/20 23:18 ] Key - Angel Beats! | コメント(2) | TB(1) | ▲TOP
よく見てますね~。目の付け所が細かい。やっぱりここで、新しいことに気付けてうれしいです。もう、何気なく見てるだけの自分がはずかしいですw
でも改めてみると、すごく凝ってる作品だな~
[ 2010/04/23 19:37 ] [ 編集 ] ▲TOP
>>九十九さん
> よく見てますね~。目の付け所が細かい。やっぱりここで、新しいことに気付けてうれしいです。もう、何気なく見てるだけの自分がはずかしいですw

いえいえ、考察をされてる方々に影響されて、変に細かいところまで気になってしまっているだけですので(汗
私も放送時は内容を楽しむだけで精一杯ですw(つまり複数回見てます←)
何気なく見て楽しめるか、という所こそ重要ですからね~。


> でも改めてみると、すごく凝ってる作品だな~

スタッフの皆さんのこだわりが感じられますよね!
何度見ても飽きないです!w
[ 2010/04/23 21:41 ] [ 編集 ] ▲TOP
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL

(アニメ感想) Angel Beats! 第3話 「My Song」
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る SSSのメンバーが多すぎて未だに名前が覚えられません。そんなところにまた新キャラクターが登場・・・でも、残念ながら岩沢さんの前にすっかりその存在感は希薄になってしまったようです・・・ ☆<04/17...
プロフィール

つのがわ

Author:つのがわ
自称鍵っ子&だーまえ信者。

基本的にはKeyに関するネタをメインに扱ってます。
唐突に全く関係ない記事を書き始めることもあったり。
思いつくままに書き綴っていく、文字通り“自由帳”のようなブログです。
実は最近ネタ切れ気味d…げふんげふん


不定期更新で運営してます。

コメント&リンク大歓迎!!
お気軽にどうぞ。

アクセスカウンター
携帯電話用QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。