スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)| TB(-) | ▲TOP

『Angel Beats!』第2話の超個人的“感想” -本編-

※「『Angel Beats!』第2話の超個人的“感想” -OP編-」の続きです

さあ、やっとこの時が来ました!
前回OPだけ書いて終わってしまった『Angel Beats!』第2話の感想、その続きです!

もう一度言っておきますが、この記事はあくまでも私個人の感想記事であって、考察的な要素はほとんどありません!

考察を求めている方、私なんか足元にも及ばないような洞察力・発想力をお持ちの方は大勢いらっしゃいます。
ぜひそんな方々のサイトへどうぞ!(ぇー

…といういつものノリでまたグダグダ書き綴りたいと思います。
当然のごとくネタバレ注意です!



最初に断っておきますが、今回は『Track ZERO』のネタバレも含みます。
…が、未読の方も多いと思いますので、該当部分は伏字にして対応してあります。(例:ネタバレ
当ブログは不用意なネタバレをしないように気を使っていますので、そこは大丈夫ですよ!



最初に気になるのはあからさまに隠された学園の名前ですね。
あの世界の物は破壊されても後で修復されるので、あれは元々削られていたんでしょうかねー?
うーん謎です。


ゆりの口調も気になります。
1話の時もそうでしたけど、オペレーション関連の連絡をとるときはやけに偉そうな口調になりますよね。
なぜ?ホワーイ?
リーダーらしく振舞うためでしょうかねー。


いーーつーもひー


ギルドまでの道はあれですね、地下迷宮ですn(ry
レーザーの切れ味が快感になってMに目覚めるんですね、わかりまs(ry
…というのは置いといて。
描写が中々にグロいですよねぇ…。
大山くんの反応といい、あの部分はやけにリアルな感じがしました。

T0でもグロイ描写があったのである程度は予測できましたけど、今後どうなるんでしょうかねー。
…T0のあれレベルになると映像化はNGっぽいですけど(汗



そしてエロい、と。


椎名のお馬鹿っぷりが想像以上でしたね。
なるほど、あれがだーまえのこだわりか……!(ぇ
というかSSSメンバーって、もしかして全員ばk(ry


前半でとりあえず日向TKの株が上昇しました。


メンバーが2人だけになったところで、ゆりっぺがリーダーとしての責任を感じ始めます。
…が、ここでちょっと違和感が。
もし責任を感じていたなら、高松他メンバー脱落の時の反応がおかしいと思うんですよ。
もっと心配すべきと言いますか。
ギャグとシリアスのメリハリが、ここは弱かった気がしますねぇ…。
まるで京アニ版のゆきn(ry


そうして語られ始めるゆりの過去。
ここはどうも直接的すぎる“悪(敵)”の描写が気になりますね。
確かに壮絶な過去ですし、ゆりの性格に繋がるものはありますが、内容がやや浮いている印象です。
30分も待って罪を重ねた挙句警察が来るとか、どんなお間抜けだっていう(そこか
まさか……実は殺人にこそ真の目的があったとか……?
裕福な家庭の4姉弟。
と来れば、後に遺産相続で醜い争いが繰り広げられるのがお約束です。
そんな事態を避けるために、両親が仕組んだ犯行だった………なんてことはないですね、ええ。


自殺した者はこの世界に来ない」という話ですが、チャーって心中じゃありませんでしたっけ?
……まぁ、ぶっちゃけ記憶が曖昧なので、違う可能性もありますけど(ぇ
自殺した人を逃げた者と捉え、自分の運命に抗う意思のない者はこの死後の世界に来ないという意味なんでしょうか?
チャーは来世に期待を持っていた(あるいは現状に反抗心を持っていた)ので、自殺であってもそのケースには当てはまらない…と…………よくわかりませんね!



ところで、ギルドを抑えられたら武器の調達が…と言っている割に、案外あっさりギルド放棄してますけど、いいんですかゆりっぺさん!?
それなら天使に見つかった時点でわざわざ進む必要なんてなくて、地上に戻って「私だ」「ああ、ゆりっぺ!大変だ天使が」「分かっている。ギルドをすぐに放棄しろ」とかすればいいんじゃないでしょうかね?
それとも防衛体勢に入ったことで、ホットラインも遮断されたとか…?
というか武器が不足してるから取りに行ったのに結局調達出来なかったってことは、次回以降オペレーションは自制せざるを得ないんじゃ……?
なるほど、だから次回はガルデモ回に……!(たぶん違……うと言い切れない…


チャーかっこいいですね!
もう戦闘員になっちゃいましょうよ!
いえ、いっそのことリーダーに!!
…というくらいチャーが輝いて見えました。


土塊はT0参照設定ですね。


記憶があれば物を生み出すことが出来る。
とはいえ、あれだけの施設をどうやって作り出したんでしょう……?
大きな資材も必要ですし、いくら土塊から生み出せると言っても限度がありそうです。
(破損した物は修復されるのに、こういった加工は修復されないというのも謎ですが)
…設備といい、途中に出てきた柄付手榴弾といい、こいつら本当に高校生かよ!?っていう記憶を持ってますよね。
あれだけ人数がいますが、建築や武器の知識を持つものがあれだけいるということなのか、それとも“レプリカ”の製造だから単純労働のための人員なのか……。
ギルドの存在にも謎が多いです。


天使の戦闘能力(回復能力)はもうチートですね。
あれはどんなに武器弾薬があろうと倒せそうにありません。
あくまでもガードスキル→自衛手段として使っているのが幸いでしょうねぇ…。

そんな天使ですが、今回はセリフも少なく、“超常的な存在”をアピールしていたように思えます。
OPの歌詞で人間らしさが出ていたのと対照的なイメージ。
最後は炎の中に落ちましたけど、どう脱出するのか不思議です。
「私が死んでも変わりはいるもの」なんて真相だったり……!?
あるいはエンタングルタイムアウトして回収されたとか……!?
まだまだ不思議な力がありそうですね~。


そういえばゆりって一度も死んでないですよね。
(もちろん死んではいるんですけど、死後の世界でやられていない、という意味です)
死んでないどころか重傷すら負ってないような気が。
誰かに守ってもらえることで、リーダーとして人を惹きつける魅力を表しているんでしょうか。
あるいは、強がってはいても誰かの支えが必要という、危うさや弱さみたいなものを…?
死なないこと自体に意味が……?
いずれにせよ、重要な意味を持ちそうです。



土塊といいつつコーティングされた壁がすごく気になりましたが、なに、気にすることはな(ry


数年振り」ということは、本編はT0から意外と時間が経過していると見ていいんでしょうかね?
見た目は皆同じ高校生でも、精神的にはかなり年が離れてそうな気がします。
なるほど、だから1話の大山くんがあんなに成長してたわけですね!



ん…、ぬいぐるみを抱きしめてる椎名の表情は可愛いですね。
まあ、個人的な趣味ですけど。


EDもついに映像が公開!

…うーん、これ、個人的に登場順は入隊順の方が良かったと思うんですよね。
次第に仲間が増えて行く様子が表せたんじゃないかなぁ、と。
まぁ意図は分からないので、どっちでもいいんですけどね!

そしてここにもいないユイ

実はユイはSSSではない説が濃厚に……!?(マテ
まだ大して登場していないので、今後追加される可能性はありますけど。

これも多くの方が気づいていると思いますけど、入江と関根の立ち位置が逆に見えます。
関根が入江を引っ張る構図の方が自然ではないかと。
実は番外編のあれが(ry
本編を見てみると、案外そういう立ち位置なのかもしれませんね。


あっという間にEDまで終わり、次回予告へ。
ユイの「Alchemy」発言や「My Song」というタイトルからして、次回はガルデモ回になるんでしょうか?
シングル収録曲のタイトルが揃いましたね。

一体岩沢の過去に何があったのか。
ようやく登場のユイはどんなキャラとして描かれるのか。
そして入江と関根の活躍は……!!←個人的願望


次回の展開にも期待です!!



Crow SongCrow Song
Girls Dead Monster

アニプレックス 2010-04-23
売り上げランキング : 17

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


[ 2010/04/15 20:54 ] Key - Angel Beats! | コメント(0) | TB(0) | ▲TOP
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

つのがわ

Author:つのがわ
自称鍵っ子&だーまえ信者。

基本的にはKeyに関するネタをメインに扱ってます。
唐突に全く関係ない記事を書き始めることもあったり。
思いつくままに書き綴っていく、文字通り“自由帳”のようなブログです。
実は最近ネタ切れ気味d…げふんげふん


不定期更新で運営してます。

コメント&リンク大歓迎!!
お気軽にどうぞ。

アクセスカウンター
携帯電話用QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。