スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)| TB(-) | ▲TOP

『Angel Beats!』第2話の超個人的“感想” -OP編-

最近同じような記事しか書いていない錯覚に陥っていますが、『Angel Beats!』第2話、その個人的な“感想”です。

なぜ“感想”を強調しているのか……。
前回は“意見”と区別するためでしたが、今回のAB!記事はこれ単独なのでその必要はないはずです。
それでも強調した理由、それは………


あくまでも“感想”であり、“考察”ではないからです!


考察なんて高度な思考は私には無理!
せいぜい思ったことをぐだぐだ書き綴るのが関の山です!

というわけで、何か新しい考えを求めてこの記事にたどり着いた方、残念ですがそのお手伝いは出来そうにありません(何
「他の人がどう感じたか知りたい」という方、もしかしたらほんのちょっぴり参考になれるかもしれません。

そんな程度の記事でよければ、続きを御覧下さい。
もちろんネタバレ注意ですよ!



まずなんと言っても気になるのがOPでしょう!
ついに来ました「My Soul, Your Beats!」!
まず感想を一言でいうと、


だーまえ+Liaさん最高━━━━━━━━━!!


もう何十回もリピートしましたね。
なんて言うんですかね、もう止めどころが分からないです。
この曲を聴くのをやめる、一度聴き始めるとそれが出来ないんですよ。
何度聴いてもイントロ・Aメロ・Bメロ・サビ……というか全てに鳥肌です。
サビなんてPV8やCMですでに何度も聴いたのにですよ?
いやぁ……いい曲ですねぇ…………。


……はっ、そうだ感想感想。

まずOPが流れ始めて最初の「テテンテンテンテーーン」の5音の時点でもう鳥肌でしたね。
「テンテンテーン」の3音を聴いただけで『Kanon』!なら、こっちは聴いただけで『Angel Beats!』!だろうと、そう思わせるイントロです。

そして何より印象的なのが、ピアノを弾く天使
これはなかなか面白い演出ですよね。
天使だけが一人ピアノを奏でていることに何か意味があるのか。
というか天使はピアノを弾ける設定だったのか。
色々と気になります。


折角なので映像面での感想を続けましょう。
キャラ紹介ですけど、これは人数の多い戦線メンバーを早く覚えてもらおうとう意図もあるのかもしれませんね。
そうすると、メンバーの名前が苗字(名前)だけというのも、覚えやすさを重視した結果という気がしてきます。
OP映像に出すときも短い方が便利ですからね。
TKのバックに書かれていた文字が「THI - KEI」だったのにはもう笑うしかありませんでしたけどね!ワロスワロス

しかしこれ、なんでユイはいないんでしょうね?
この間発表されたばかりのクライストはともかく、ユイなんてメイン4人の中にも数えられるほどのキャラのはずなんですが……。
………まさか………、実はユイは戦線メンバーじゃなかったとか……?
制服が違うのはガルデモの追っかけとして服装を真似ていただけで、SSSには入隊していないと言う可能性も……。
いや、そもそも人間ではなく、ガルデモに特に惹かれただけのNPCなんてことも……?
逆に人間どころか物語の黒幕で、死後の世界の真のマスター=SSSにとっての神とか………!?
だからこそユイver.のOPもある、と………。
………はいはい、妄想ですね。

ちなみに個人的にツボなシーンはサビの辺り。
あの駆け抜けるような空の演出がサビにより疾走感を出していて、いつ見ても鳥肌ものです。
見なくても思い出しただけで鳥肌ものです。

他にも光の玉っぽい演出とか、ラストの翼なんかも気になりますよね。
ただの映像上の演出なのか、それとも本編に関わってくるような重要な伏線なのか………。
個人的に最後の翼はただの演出だと思ってるんですけど(“天使”はゆりが勝手に呼んでるだけなので)、どれもこれも伏線に思えてきてしまいます…!


……いい加減しつこいので、より肝心だと思われる歌詞の話に。
この歌詞、特にAメロの部分を聴いていると、天使にも人間性があるように思えて仕方ないんですよね。
MSYB!は天使視点の歌詞ですので。
代わり映えもせず繰り返す日常に退屈や苦痛を感じているような…?

そして吹き抜ける“風”。
これはSSS(あるいはゆり)を表しているんじゃないでしょうか。
もし天使が日常に苦痛を感じているのであれば、SSSがそれをかき乱し刺激をもたらしたことに対して好感を持っているように思えます。
逆に、自分は代わり映えのしない日常を頑張って過ごしているのにSSSはそれを乱している存在であるとするならば、天使はそれに反感を持ちつつも、どこか羨ましい存在として見ているととらえることもできる気がします。

感情表現に疎いだけで、中身はやや天然な普通の人間なのかもしれませんね。


OPだけでも考えさせられる点が本当に多いです。
何度もリピートしている内に新しい考えが浮かんだり、逆に謎が増えたり……。
そうしている内に、私はある結論にたどり着きました。


“Angel” Beats!  天使視点のOP歌詞  天使によるピアノの演出 


これらから導き出される答え、それは………


主人公は天使


これで間違いありませんね!
つまり天使は、死後の世界においてだけではなく、私たち視聴者にとっても天使だったというわけですよ!
……はい、また妄想入りましたね!(コラ


いやあ、でも、天使が最初に発表された時は正直そんなにパっとしなかったんですよ。
なんか薄い感じのキャラだなぁ、と、それくらいで。
『Track ZERO』を読んでもそれはあまり変わらず、むしろ謎が深まるばかりでした。
それがこもわた遙華さんの手によって4コマとなり、キャストが花澤香菜さんと発表され、そしてアニメで動く内に………気がつけばすっかりファンになっていました。

これからの天使の活躍に期待です!


さぁ、OPについての話はこの辺にしておきましょう。
何にしてもCDの発売が待ち遠しいところですね。



次に本編の話に移…………ろうとしたんですが。


記事が長いので分けます!


OPの話題で無駄に長くなってしまいました(汗
これ以上長く書くと、全くもって読む気の失せるような長文になること間違いなしです。
しかも気力まで使い果たしてしまったという…。

というわけで今回の記事はここまで!
続きはそのうち更新予定の続編にて!!
(ほんとすみませんorz)


続き:『Angel Beats!』第2話の超個人的“感想” -本編-


[ 2010/04/12 15:07 ] Key - Angel Beats! | コメント(0) | TB(0) | ▲TOP
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

つのがわ

Author:つのがわ
自称鍵っ子&だーまえ信者。

基本的にはKeyに関するネタをメインに扱ってます。
唐突に全く関係ない記事を書き始めることもあったり。
思いつくままに書き綴っていく、文字通り“自由帳”のようなブログです。
実は最近ネタ切れ気味d…げふんげふん


不定期更新で運営してます。

コメント&リンク大歓迎!!
お気軽にどうぞ。

アクセスカウンター
携帯電話用QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。