スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)| TB(-) | ▲TOP

『ai sp@ce』にKeyキャラが続々参戦!?

俺の嫁コスプレオンライン aisp@ce アイスペース

※『ai sp@ce』については公式サイトこちらの記事等を参照してください←手抜き

というわけで、そんなオンラインゲーム『ai sp@ce』ですが、着実にKeyキャラの数が増えているようです。
つい最近追加されたのはこのキャラ。


遠野美凪 (AIR


合わせて、美凪役の柚木涼香さんのサイン色紙が当たるキャンペーンも開催中です(詳しくはこちら)。
3月8日(火)メンテナンス前までと残り期間が短くなっていますのでご注意下さい。

しかしなぜ美凪なんでしょうねー?
『AIR』キャラならまず観鈴ちんのような気もします(『Kanon』はあゆでしたし)
やはりそれだけ観鈴ちんが神聖なキャラということでしょうね!
あ、ちなみに美凪は大好きですよ!←


そして追加予定のキャラがこちら。


朱鷺戸沙耶 (リトルバスターズ!エクスタシー


こちらは3月8日(火)追加予定
リトルバスターズ!』を代表する棗鈴、『クドわふたー』を代表する能美クドリャフカ、そして『リトルバスターズ!エクスタシー』を代表する朱鷺戸沙耶。
……と、リトバス勢が拡充されてきた感じですねー。
キャラ的にもぴったりな気もします。
ゆりと組み合わせて遊ぶのも面白いかもしれませn(ry


ちなみに、現時点で『ai sp@ce』に参戦しているKeyキャラはこんな感じ。




元々作品として参加している『CLANNAD』はもちろんですが、その他のKey作品のキャラもだいぶ参戦してますね。
4月28日(木)発売予定の新作『Rewrite』も、クドわふの時のようにコラボしそうな気がします。

将来的には、ぜひとも『planetarian』のゆめみを……!
……え、ロボットだから無理?
いやでもインナースーツは(ry
スポンサーサイト


ガルデモ(LiSA)ツアーライブのBD/DVDが発売決定!

~これまでの経緯~
ガルデモライブツアーDVD、発売するの? しないの? 【追記有】
ガルデモ(LiSA)ライブツアー、BD・DVD同梱での販売を検討中?


という流れがあって、ついに!


ガルデモ(LiSA)ツアーライブのBD/DVDが発売決定!


しました!
それに合わせて特設サイトも4月にオープン予定らしいので、もう発売自体は間違いないと見ていいでしょう。
いやー、長い戦いでしたね!
紆余曲折を経ましたが、とにかく発売決定して良かったです。

しかも!


麻枝准LiSAオーディオコメンタリーの収録も決定!!


これは楽しみですね!
Kanon』DVDのオーディオコメンタリーで伝説のトークを披露し、『麻枝准の殺伐RADIO』では麻枝節トーク(勝手に命名)を確立するに至った麻枝さんと、ライブでは常にそのトークで会場を大いに盛り上げ、「Girls Dead Monster Last Live - Final Operation -」では戦場カメラマンと化したLiSAさん。
ガルデモ曲の作曲家・歌い手でもある2人は、果たしてライブ映像が流れる中どんな話をするのか。

……と思っていたところ、どうやら、


麻枝さん・LiSAさんへの質問の募集


もしているようです。
募集期間は2011年3月11日(金)18:00まで
内容は「ガルデモ曲への質問」×2と「その他の質問」となっており、さすがこのライブBD/DVDにこの2人ありと思わされます。
ところで、「コメント・ハンドルネームをブログ等で紹介してもよろしいでしょうか?」という項目もありますが、これはAB!開発日記再開ということで……はないでしょうね、おそらくLiSAさんのブログか特設サイトに設けられるブログでしょうね、ええorz


……あ、肝心のBD/DVD同梱か否かについてですが、最近どこぞのサイト(たしか通販系)で同梱という紹介を見た気がするものの、どこだったか思い出せないので、ご自身でご確認いただくか、今後の公式情報をお待ちいただけますよう、皆様のご理解とご協力のほどよろしくお願いしまs(殴


[ 2011/02/26 22:48 ] Key - Angel Beats! | コメント(6) | TB(0) | ▲TOP

『Rewrite』関連イベントが色々開催されるよ!

2011年4月28日発売予定のKey最新作『Rewrite』。←また(ry
もう面倒なので(ぇ)、早速本題にいきましょう。


『Rewrite』イベント情報ページがオープン!!


さらに!


『Rewrite』イベント用公式Twitterアカウントも登場!!


来る発売日に向け、販促攻勢を強めてきましたね~。
というわけで、イベント情報ページのオープンとともに、新たなイベントの告知もされました!

以下、今回判明した『Rewrite』関連のイベント+αについて簡単にまとめておきます。




日時 (第1回):
  • 2011年3月5日(土)→ 東京・秋葉原
  • 2011年3月6日(日)→ 大阪・日本橋
  ※配布開始時刻については、『Rewrite』イベント用公式Twitterアカウントおよび告知ページにて開始15分~20分前に告知
  ※第2回も開催予定


配布物:
  • 「Rewrite」キャラクターポスター3種セット(全5種/ランダム)


会場:
  • 東京(秋葉原)会場 → ゲーム・PCショップ
  • 大阪(日本橋)会場 → ゲーム・PCショップ
  ※詳細告知ページを参照←手抜き


配布条件:
  • フリー


どうやらポスターの配布を行うようですね。
全5種でランダムに3種ということですが、並べるのは1人1店舗(開始とともに列形成全店同時締切り)なので、コンプリートするには秋葉原・梅田両会場に参加するか、他の人から譲ってもらうしかなさそうです。
参加する方は、告知ページの注意事項もしっかりと読んでください(色々な意味で

また、この配布会、「第1回」と題されているので、いつかどこかで「第2回」が開催される予定もあるようです。
それに関連してか、馬場社長のこんなツイート(Twitterでの投稿)も。
こちら とか こちら
第2回は(あるいはそれとはまた別で)東海(名古屋)でも開催される可能性がありそうです。
東京・大阪以外の、より多い地域でこういうイベントが開催されるといいですね~。




参加抽選受付:
  • 2011年3月5日(土)10:00~15:00
  ※参加条件についての詳細はイベントページを参照


開催日:
  • 2011年3月12日(土)


開催場所:


Keyの原画家として有名な樋上いたるさんのサイン会が開催されるようです!
アニメイトで『Rewrite』を予約する必要がありますが、それでもこれは貴重な機会ですね!
もし予約されている方がいれば、ぜひ抽選券の受け取りに行ってみてはいかがでしょうか?

このサイン会、アニメイト梅田のオープン記念イベントの一環として行われるようですが、サイン会以外にもなかなかすごいイベントが開催されるみたいですね。
中には「Rewrite複製原画展」なんてものも。
梅田店……恐るべし……!!

また、秋葉原・日本橋(大阪)でもいたるさんのサイン会を企画中とのこと。
ポスター配布会と同様に、続報が気になりますね!




発売まであと2ヶ月。
果たして『Rewrite』はこれからどんな盛り上がりを見せてくれるのか。
Key/VisualArt's、馬場社長の次の一手に注目が集まります。


[ 2011/02/25 22:50 ] Key - Rewrite | コメント(0) | TB(0) | ▲TOP

『シンフォニック=レイン』 ―かなしみと幸せの物語―

シンフォニック=レイン愛蔵版シンフォニック=レイン愛蔵版

工画堂スタジオ 2005-06-24
売り上げランキング : 1762

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

さて、今回皆様にご紹介いたしますのは、2004年に工画堂スタジオくろねこさんちーむより発売されたPCゲーム『シンフォニック=レイン』です。
ミュージックアクションAVGという、恋愛アドベンチャーを基本にミュージックアクションパート(音楽ゲームのようなもの)を取り入れた作りになっております。
プレイヤーは、本作の主人公であり魔導奏器「フォルテール」の奏者でもあるクリスの視点を通して、舞台となる雨の街で少女たち出会い、交流し、演奏し、音楽学院の卒業演奏に向けて物語を進めていきます。
西川真音さんによって丁寧に作りこまれたシナリオ、しろさんによって描かれた温かみのあるキャラクター、中原麻衣さんを始めとした豪華声優陣が息を吹き込むヒロインたち、そして作品の中核でもある岡崎律子さん作詞作曲の素晴らしい楽曲の数々……。
それらが奏でるシンフォニーは、皆様に素晴らしいひと時を運んできてくれることでしょう。

なお、PCゲームの恋愛アドベンチャーといえば年齢制限のある作品が多い印象もございますが、本作は全年齢対象となっておりますので、若い方にも安心してお楽しみいただけます。


……というわけで、最近『シンフォニック=レイン(なぜか愛蔵版)』をプレイしていました。
これは素晴らしい作品ですね!
どのくらい素晴らしいかというと、こうして唐突に紹介記事なんぞを書いてしまいたくなる程です!(よく分からん
“心に残る名作”……という表現はありきたりで捻りがありませんが、しかしそう言わずにはいられない作品ですね。


以下、『シンフォニック=レイン』の紹介兼感想を書いていこうと思います。
ネタバレは控えめですので、参考にしたい方がいればどうぞ。




[ 2011/02/21 22:00 ] ゲーム | コメント(0) | TB(0) | ▲TOP

『まどか☆マギカ』第7話の秘境(聖地)に行ってみた

現在、大人気放映中のオリジナルアニメーション『魔法少女まどか☆マギカ』。
「僕と契約して、魔法少女になってよ!」でおなじみのQBキュゥべえや本編中の台詞から抜き出したサブタイトルなどのネタの豊富さ、ほむほむやロッテたんのようなキャラ人気、そして最大の魅力である虚淵玄さんによる「(ある意味)ドキドキの魔法タイム♡ 」なストーリー展開により、今期最大級の話題作となっています。
その人気は回を重ねる毎に高まるばかりで、先日発売されたコミック版では「まどか完売!」な事態にまで至りました。
私も毎週観てますよ!
「単なるキャラ押しの萌えアニメかー」とか放送前は考えててすみません(ぁ

さて、今回はその『まどか☆マギカ』に縁のある土地に行ってきました。
そう……、


第7話の聖地です!(ドドン


……と言っても、たった一箇所ですが
ガッカリしたくない方は回れ右を、とりあえず暇つぶししたい方は続きへどうぞ!

※単なる背景なのでネタバレはありません




ビジュアルアーツ公認「Rewrite Cafe」が期間限定オープン!

Rewrite  ×  第7回日本橋ストリートフェスタ2011

2011年4月28日発売予定のKey最新作『Rewrite』。←また(ry
この『Rewrite』をテーマとしたとある企画が、3月21日(月・祝)に開催される第7回日本橋ストリートフェスタ2011や発売日の期間に合わせて行われます。
その名もなんと!


「Rewrite Cafe」

開催期間・時間:3月19日~5月5日 10:00~19:00
                  物販は3月21日 10:00~16:00) 


※詳細はこちらのページ下方の[G]を参照してください。


【3/19 追記】
開催自体に変更なし
(ソースはこちら

ただし、グッズ販売3月19日(土)から

※詳細についてはこちら
(アクセス数がそこそこ多いようなので更新しました。直前で申し訳ございません/汗)


いつの間に!
……というのが正直な感想ですね。
公式側で何かしら告知があってもいいと思うのですが(恐らく今後あるでしょうけど)、それより先に情報が出てくるとはなんという情報漏洩サプライズ。
馬場社長Twitterにてこんなツイート(つぶやき投稿)をしていらしたことから、そのフライングっぷり力の入れ具合が伺い知れます。
まさか「隠し玉」ということはないでしょうが、しかし『Rewrite』発売に向けた販促の一つの目玉であることは間違いなさそうですね。

とりあえず現状で気になるのが、「物販」について。
物販についてはストフェスのある3月21日(月・祝)限定のようですが(今のところは)、その週末・3月26日(土)に開催される「Rewrite Fes. -リライトフェス-」との関連が気になるところですね。
昨年は、特定の『クドわふたー』グッズをまず「日本橋電気外祭り2010」(2010年3月21日)にて販売し、その後開催された「V.I.P Vol.8 『クドわふたー』スペシャル」(2010年4月3日)でも販売するという、関西(大阪)・関東(東京)両地域周辺のファンに優しい販売方法になっていました。
今回の物販でも、恐らく両イベントで重複するグッズがある可能性が高いです。
物販情報が全く公開されていない現状では推測の域を出ないんですけどね!(ぁ

この「Rewrite Cafe」、開催期間はそれなりに長いので、近くにお住まいの方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?
本場大阪(VisualArt's本社的な意味で)での今後のイベント展開に注目です!


[ 2011/02/16 23:05 ] Key - Rewrite | コメント(4) | TB(0) | ▲TOP

ガルデモ(LiSA)ライブツアー、BD・DVD同梱での販売を検討中?

この記事には発売予定の新製品に関する記述があります。当ブログには未来を予測する能力宣伝力もありません。各自の良識に基づき、正確な判断を心がけてください。また、特に重要と思われることについては馬場社長Twitterアカウントも参照してください。

昨年の8月~9月初頭にかけて全国各地で開催された、『Angel Beats!』の劇中ガールズバンドGirls Dead Monster(通称:ガルデモ)の2代目ボーカルユイの歌を担当したLiSAさんのライブツアー、「Girls Dead Monster starring LiSA tour2010 -Keep The Angel Beats!-」。

そのDVDが今年春に発売決定!

したと思ったら画質の問題で発売中止の危機!

を乗り越えてBD/DVDの発売が現実的に!!

……という、あれやこれやが昨年末~先月にかけてありました。
詳しくは下記の記事を参照してくださいね!

ガルデモライブツアーDVD、発売するの? しないの? 【追記有】


あれからしばらく経ち、また新たな情報がこれまでと同様に馬場社長からもたらされました。
今度はなんと……


BD・DVD同梱での販売を検討中!!


BDとDVDをそれぞれ別に発売するのではなく、同梱での発売を検討されている(ここ大事)ようです。
なるほど、確かに販売側からすればBDとDVDという2種類を販売することによるロスや手間を省くことができますし、購入側からしても「今はDVDしか観られないけど将来的にはBDも観られるようにしたい」というニーズにマッチしているので、なかなか合理的な形態と言えそうです。
まさにDVDからBDへの過渡期である昨今の事情を反映した形ですね。
私もまさに「今はDVDしか観られないけど将来的にはBDも観られるようにしたい」と考えている1人なので、BD/DVD同梱販売は嬉しいです。

しかしながら、購入者の中には「DVDが許されるのはゼロ年代までだよね!」とか「BD? うちはDVDで充分なんだよバッキャロイ!」という方も多く存在していることでしょう(他に言い方はないのか
その場合、BD(DVD)にしか用はなく、DVD(BD)は不要となるわけです。
結果として「DVD(BD)は要らないから、その分値段を安くして!」という考えを持つに至るのも必然。
さらに「なんか要らないものがついてて高いから買うのやめようかな……」となってしまっては、販売側が打撃を受ける結果になってしまいます。
実際には、BDやDVDのメディア(ディスク)自体は大した値段ではなく、映画やアニメ等のBD/DVDの価格は映像自体に対するものとして設定されているので、BD/DVD同梱にしたところで値段が倍になるとか、逆にどちらかに絞って値段が半分になるとか、そういうことはありません。
そうは言っても、やはりそこは人間。
イメージの問題で、どうしても抵抗が生まれてしまうものです。


同梱を希望するユーザーと単体を希望するユーザー、どちらが多いのか。
あるいは、どちらが妥協しやすいのか。
「ぶっちゃけ事前に何も言わずにBD/DVD同梱での販売を決定・開始しておけば“BD/DVD同梱販売”という現実が所与のものとして受け取られて皆“もう一つの可能性”とか考えないで買ったんじゃね?」とかは別に思いませn(ry
馬場社長(VisualArt's)の判断に、注目が集まります。


参考:
ガルデモ(LiSA)ライブツアー、BD・DVD同梱での販売に?
  (Togetter


[ 2011/02/14 12:44 ] Key - Angel Beats! | コメント(2) | TB(0) | ▲TOP

『Rewrite』サブキャラクターのキャスト公開!

2011年4月28日発売予定のKey最新作『Rewrite』。←またこれk(ry
そのメインヒロインのキャストが公開されたのはしばらく前。
体験版(『クドわふたー』初回限定版特典)で様々な推測がなされた後の発表で、予想通りだったり予想外だったりしたのも懐かしい出来事です。
そして今回、体験版には出演しなかった、


サブキャラクターらのキャストも公開されました!


■天王寺瑚太朗: 森田成一 (※一部パートのみ)
Rewrite


■鳳咲夜: 小西克幸
Rewrite


■西九条灯花: 田中涼子
Rewrite


■江坂宗源: 東地宏樹
Rewrite


■ミドウ: 保志総一朗
Rewrite



これは構想段階のキャストですか?←


……と、思ってしまうほど、やけに豪華な声優陣となっています。
キャスト決めの初期では都乃河さんらが採算度外視な妄想キャスティングを考えたそうですが、実はそこからあまりブレていないのではないかと思ってしまうレベルですね。
正直、最初にこれを見たときはつい吹き出してしまいましたよ、ええ。


さて、情報だけなら公開から12時間以上経った鮮度ガタ落ち品なので(ぇ)、個人的な感想なども書き添えておくことにします。

瑚太朗に一部パート用CVが割り当てられたということは、シナリオのどこかでヒロイン視点(あるいは第三者視点)による進行に転じる部分がありそうです。
いわゆる最終シナリオのようなものは、この『Rewrite』ではないそうですし。
しかし一部パートなのに森田さんを起用とは恐れ入りますね。
『リトルバスターズ!(EX)』では鈴の声優の方(無印:田宮トモエさん/EX:民安ともえさん)が1人2役(というか3役)でこなしていたことを考えると、その豪華さを感じられます。
きっと物語中で卍解して「ごめんねぇ! 強くってさぁ!!」とか言い出すんですね、わかりまs(ry

田中さんは『リトルバスターズ!』の来ヶ谷唯湖役、東地さんは『Angel Beats!』のチャー役と、Keyの過去作品にも出演されてますね。
保志さんも『ONE ~輝く季節へ~』全年齢対象OVA版に氷上シュン役として出演されているそうですが、それはそれ(ぇ

そういえば、『AIR』(コンシューマ版・劇場版・ドラマCD)、『CLANNAD』、『リトルバスターズ!』、『Angel Beats!』と、メインストリームと思われるKey主要作品にはかなり出演していた緑川光さんが今回の発表では登場していないということで、色々と反響が大きいみたいですね。
後はちびもすか……(ないない


さて、そんなメイン級声優が数多く配置された『Rewrite』サブキャラクターたち。
作中ではどんな活躍を見せてくれるのか、今から楽しみですね!


[ 2011/02/11 15:01 ] Key - Rewrite | コメント(4) | TB(0) | ▲TOP

『Rewrite』イラストコンテスト開催!&色々

「Rewrite」イラストコンテスト開催決定!

2011年4月28日発売予定のKey最新作『Rewrite』。←最近こればっかり
その『Rewrite』をテーマにしたイラストコンテストが、pixivにて開催決定!

まるごと1冊『Rewrite』&『Key』なコンプティーク&コンプエースの増刊が発売決定したことに合わせ、そのスペえシャル企画として実施されるのが今回のイラコン。
以前に開催された「Keyオールスターズ イラストコンテスト」も思い出しますねー。
オールスターだった前回と比べると、『Rewrite』に限った今回は規模が小さい感も否めませんが、発売も近いということでかなりの盛り上がりを期待できる……ような気がします!(ぇ

詳細は2月10日ピクシブ通信にて紹介される予定とのこと。
興味のある方は要チェックですね!



Rewrite Fes. -リライトフェス-」応援メッセージ募集中!

先日当ブログでもお伝えした「Rewrite Fes. -リライトフェス-」。
その開催に向け、『Rewrite』への応援メッセージ募集が始まりました!

あくまでも『Rewrite』に対するメッセージというのが曲者(ぇ)ですが、胸にくすぶっている想いを伝えるいい機会ですし、送らない手は有りませんね!
受付期間は2011年3月11日(金)17時までと、まだまだ時間がありますので、じっくり考えて悔いのないメッセージを送りましょう。

……そういえば、「KEY 10th MEMORIAL FES,」の時にもメッセージを募集していた気がしましたが、あれの展示は結局どうn(ry



『Rewrite』の特典情報が続々解禁!

そんなわけで発売に向けて熱が上がってきている『Rewrite』ですが、その店舗特典の情報が続々と出てきました!
……が、そんなものはもう色々なところでまとめられているので、リンクだけ貼っておくことにします(何

気になる方はリンク先を見てくださいねっ!


Rewrite特典まとめ
  (aswill*雑記(仮)さん)

【ゲーム】Key「Rewrite」店舗特典まとめ
  (雑多なにゅーすさん)


やはり公式通販が気になりますね~。
現状では特典が気になる公式通販か現実的な某密林にする予定です。
個人的にはげっちゅ屋のちはやがいい感じです。
ところで朱音様はどちらに……?←


[ 2011/02/08 20:59 ] Key - Rewrite | コメント(2) | TB(0) | ▲TOP

3/26「Rewrite Fes. -リライトフェス-」開催決定!

2011年4月28日発売予定のKey最新作『Rewrite』。
Twitter用のアイコン&壁紙が配布開始されるなど、残り3ヶ月を切った発売日に向けて勢いづいていますね。
ちなみにTwitterでのハッシュタグ(投稿=ツイートに付加することでグループ化が可能になる文字列。話題の共有などが可能)は「#Rewrite428」。
「428」は発売予定日の4月28日のことであって、別に渋谷や某『428』のことではありません。
某『428』→『CANAAN』→ピーエーワークス→『Angel Beats!』→Key→『Rewrite』 という連想でもありません。
『Rewrite』→4月28日→428→某『428』→(以下ループ はしません(しつこい


なんて無駄話(酷)はこのくらいにして。


Rewrite Fes. -リライトフェス-」開催!!


■開催日:3月26日(土)

■開場:ベルサール秋葉原
  1F 物販・展示スペース
  2F イベントスペース

■イベント情報



ということで、唐突に「Rewrite Fes. -リライトフェス-」なるイベントの開催が告知されました!
このイベント、大きく2つに分かれます。

1つは、物販・展示
こちらはチケットなしで入場できるものと思います。
ただし、「KEY 10th MEMORIAL FES,」の時のように、整理券を配布され、その順番での入場ということは大いにありえます。
だからと言って早くに到着し過ぎるとペナルティーの可能性もありますし、何よりスタッフや会場及び周辺の迷惑になるので、最低限のマナーも必要ですよ!

もう一つはトーク(?)イベント
こちらはプレイガイドにて販売予定のチケットが必要です。
『Rewrite』に携わった方々が出演予定なので、発売前の貴重な情報が聞けるかもしれません。
しかしまさか竜騎士07さんまで出演予定とは……!
「お土産」というのも何なのか、なぜチケット価格の項目に記載されているのか気になります。


問題は、例によって東京のみの開催ということですね……(汗
個人的には、開催日に何らかの予定が入りそうなのが最大の懸案事項です。
……え、チケット?
どうせ争奪戦で敗r(ry

今後の情報は要チェックですね!


[ 2011/02/04 21:17 ] Key - Rewrite | コメント(0) | TB(0) | ▲TOP
プロフィール

つのがわ

Author:つのがわ
自称鍵っ子&だーまえ信者。

基本的にはKeyに関するネタをメインに扱ってます。
唐突に全く関係ない記事を書き始めることもあったり。
思いつくままに書き綴っていく、文字通り“自由帳”のようなブログです。
実は最近ネタ切れ気味d…げふんげふん


不定期更新で運営してます。

コメント&リンク大歓迎!!
お気軽にどうぞ。

アクセスカウンター
携帯電話用QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。