スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)| TB(-) | ▲TOP

『シンフォニック=レイン』 ―かなしみと幸せの物語―

シンフォニック=レイン愛蔵版シンフォニック=レイン愛蔵版

工画堂スタジオ 2005-06-24
売り上げランキング : 1762

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

さて、今回皆様にご紹介いたしますのは、2004年に工画堂スタジオくろねこさんちーむより発売されたPCゲーム『シンフォニック=レイン』です。
ミュージックアクションAVGという、恋愛アドベンチャーを基本にミュージックアクションパート(音楽ゲームのようなもの)を取り入れた作りになっております。
プレイヤーは、本作の主人公であり魔導奏器「フォルテール」の奏者でもあるクリスの視点を通して、舞台となる雨の街で少女たち出会い、交流し、演奏し、音楽学院の卒業演奏に向けて物語を進めていきます。
西川真音さんによって丁寧に作りこまれたシナリオ、しろさんによって描かれた温かみのあるキャラクター、中原麻衣さんを始めとした豪華声優陣が息を吹き込むヒロインたち、そして作品の中核でもある岡崎律子さん作詞作曲の素晴らしい楽曲の数々……。
それらが奏でるシンフォニーは、皆様に素晴らしいひと時を運んできてくれることでしょう。

なお、PCゲームの恋愛アドベンチャーといえば年齢制限のある作品が多い印象もございますが、本作は全年齢対象となっておりますので、若い方にも安心してお楽しみいただけます。


……というわけで、最近『シンフォニック=レイン(なぜか愛蔵版)』をプレイしていました。
これは素晴らしい作品ですね!
どのくらい素晴らしいかというと、こうして唐突に紹介記事なんぞを書いてしまいたくなる程です!(よく分からん
“心に残る名作”……という表現はありきたりで捻りがありませんが、しかしそう言わずにはいられない作品ですね。


以下、『シンフォニック=レイン』の紹介兼感想を書いていこうと思います。
ネタバレは控えめですので、参考にしたい方がいればどうぞ。


スポンサーサイト


[ 2011/02/21 22:00 ] ゲーム | コメント(0) | TB(0) | ▲TOP
プロフィール

つのがわ

Author:つのがわ
自称鍵っ子&だーまえ信者。

基本的にはKeyに関するネタをメインに扱ってます。
唐突に全く関係ない記事を書き始めることもあったり。
思いつくままに書き綴っていく、文字通り“自由帳”のようなブログです。
実は最近ネタ切れ気味d…げふんげふん


不定期更新で運営してます。

コメント&リンク大歓迎!!
お気軽にどうぞ。

アクセスカウンター
携帯電話用QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。